【2023最新】ECサイトで売上が下がっている時にチェックすべきこと

ECサイト売上で売上を上げるポイント

サイトデザインを改善

購入導線などはユーザーが使いやすいサイト設計になっているか

ECサイトにおいて、ユーザーが購入を行うためには、購入導線やボタンが使いやすいサイト設計が重要です。購入までの手順を簡単に、かつ直感的に行えるようにすることで、ユーザーのストレスを軽減し、購入率の向上につながります。サイトの構造を分かりやすくし、ボタンやリンクの色や形状なども工夫し、ユーザーが目的の場所にすぐにたどり着けるようにしましょう。

サイトデザインが作り込みされていて購入者に不信感を与えないサイト設計になっているか

ECサイトのサイトデザインには、購入者が不信感を抱かないような作り込みが求められます。不必要な情報や、見づらいレイアウト、重たい画像などは、ユーザーの離脱につながるため、避けるべきです。また、サイト内の情報が整理され、分かりやすくなっていることも重要です。商品の説明や価格、送料、返品など、必要な情報が見やすく表示され、ユーザーにとって信頼できるサイトであることを印象づけましょう。

集客を改善

広告を用いた集客を行っているか

広告を用いた集客は、ECサイトの売上を上げるために非常に有効です。Google AdsやFacebook Adsなどの広告プラットフォームを利用することで、ターゲットとするユーザー層に訴求することができます。

SNSを使用して集客を行っているか

SNSを利用した集客も、ECサイトの売上を上げるために重要な施策の一つです。TwitterやInstagram、LINEなどのSNSを活用することで、フォロワーに対してキャンペーン情報やセール情報を発信することができます。

購入率・顧客単価を改善

購入商品数が増えるようにセールを実施しているか

セールを実施することで、購入商品数を増やすことができます。定期的にセールを実施することで、顧客の購買意欲を高め、リピート率を上げることができます。

アップセル・クロスセルを行う機能は利用しているか

アップセルやクロスセルの機能を利用することで、1回の購入金額を増やすことができます。商品ページに関連商品を表示したり、カートページで一緒に購入される商品を提案することで、ユーザーが関心を持つ商品をアップセルやクロスセルすることができます。

定期的に購入が必要な商品は出せているか

ECサイトで定期購入サービスを提供することで、顧客のリピート率を高めることができます。定期的に購入が必要な商品については、定期購入サービスを提供することで、安定した売上を見込むことができます。

購入数を担保できるようなポイント付与などの施策は取り入れているか

ポイント付与やキャッシュバックなどの施策を取り入れることで、顧客の購買意欲を高め、購入数を担保することができます。定期的にポイント還元キャンペーンを実施することで、顧客のリピート率を高めることができます。

まとめ

ECサイトで売上を上げるためには、サイトデザインの改善や集客方法の見直し、購入率・顧客単価の改善など、様々な施策が必要です。ユーザーが使いやすいサイトを作り、信頼感のあるデザインを採用しましょう。広告やSNSを活用した集客も有効です。また、セールやアップセル・クロスセル、定期購入などの施策を導入し、顧客の購買意欲を高めることも重要です。

よくある質問

Q: ECサイトで売上が上がらないのですが、何が原因でしょうか?

A: サイトデザインや商品のラインナップ、価格設定、集客方法など、様々な要因が考えられます。まずは、ユーザーが使いやすいサイトデザインを導入し、信頼感のあるデザインに改善しましょう。また、集客方法を見直して、広告やSNSなどを活用した効果的な集客を行うことも大切です。

Q: ECサイトでの購入率が低いのですが、どのように改善すればよいですか?

A: セールやアップセル・クロスセル、定期購入など、購買意欲を高める施策を導入することが重要です。また、商品のラインナップや価格設定を見直し、ユーザーにとって魅力的なコンテンツを提供することも必要です。さらに、ポイント付与などの施策を行うことで、顧客の購買数を担保することもできます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ