【EC担当者必見】「Shopify Winter ‘24 Edition」を解説

Shopify(ショッピファイ)が「Shopify Winter ‘24 Eiditon」を発表し、2024年2月1日に新たに100種類以上の機能・製品アップデートをリリースしました!

100種類以上ある中から重要なものをピックアップしてご紹介します!

今回のアップデートで強化されたことでいえば、AIの導入が進んでおります。AIを使った機能がかなり多く実装されており、画像作成や文章作成により多くのShopifyを使う人のサポートが強化されました。

他にはサブスクリプションや分割払いなどの購入機能の拡張や、購入側開発者側の便利な実装が進んでおります。

ShopifyのAI機能

AIを使ってShopifyを構築する機能が実装されました!

AIに対応した機能群を無償で提供し、事業者の最先端ビジネスの運営をサポートできるようになっています。

主に、商品画像のデザインや商品ストーリーなどの文章、SEO検索に出やすいような商品説明文が主にできるようになってます。

これらの機能を利用することで、競合よりも作業効率を上げ、有利なポジションをつかめるようになります。

それでは、どのように実装されたかをご紹介してまります!!

商品画像のデザイン(Media Editor )

オンラインストアを構築するには、高品質なメディアセットを数多く準備する必要があります。今回のMedia Editorでは、Shopify管理画面上で生成AIを活用し、商品画像を簡単に生成することができます!

数回のクリックやキーワードの入力だけで、オリジナル画像の作成やプロレベルの画像編集ができ、テクニカルなデザインスキルは必要ありません。また、不要なピクセルを消したり、低解像度画像(最大4Kまで)のディテールを強調したりするなど、補正作業もできるようになります。

魅力的な商品画像を作成し、ユーザーを惹きつける魅力的な訴求をおこなっていきましょう!

商品ストーリーなどの文章作成(Shopify Magic )

商品のストーリーや会社概要、さらにはよくある質問(Q&A)などのページを、迅速かつ精緻に構築できるようになっています!

当社のAI技術を駆使し、素早くかつ効果的にページを完成させることで、お客様の信頼性を飛躍的に向上させます。これにより、お客様はわずかな時間で詳細な情報を入手でき、わずかな手間で弊社のビジョンやサービスに対する理解を深めることができます。

AIによる自動生成は単なる効率向上だけでなく、内容の一貫性や品質も保たれます。これにより、ウェブサイト上の情報が常に最新で正確であることが保証され、お客様にとってはより信頼性の高い情報源となります。

お客様の疑問や要望にスピーディに応え、それを反映させたコンテンツを提供することで、ビジネスインパクトを最大限に引き出します。お客様の期待を超えるサービスを提供し、弊社の専門性や信頼性を際立たせることで、競争優位性を確立します。

SEO検索に出やすい商品の文章作成(Shopify Magic )

AI技術を駆使し、単なる文章生成だけでなく、SEOに最適化されたコンテンツも迅速に提供できます!

通常、商品説明のSEO最適化には25〜30分かかりますが、Shopify Magicを活用すれば、たった1分で簡単に作成が可能です。

SEOに特化した商品説明は、検索エンジンでの上位表示を確実にし、顧客の検索クエリに的確に応えることができます。これにより、お客様は迅速かつ容易に商品にアクセスし、購買意欲が高まります。

Shopify Magicを使用することで、煩雑なSEO対策作業を省力化し、かつ高品質なコンテンツを迅速に生成できます。この効率的なプロセスにより、お客様のオンラインショッピング体験が向上し、同時にビジネスのオンライン可視性も向上します。

AIを使った検索機能の拡充

AI機能の追加により簡単で欲しい検索結果をすぐに見ることができるようになり、ユーザーと開発者の両方に大きなメリットをもたらします。
欲しい機能を持ったアプリの検索が驚くほど容易になりました。検索するだけで、希望する機能を持つアプリが優先的に表示され、迅速な開発プロセスがサポートされます!

同時に、ユーザー側では商品を検索する際に、商品名だけでなくキーワードを超えて、購買者の意図を理解し、関連性の高い検索結果を提供できるようになりました。
このセマンティック検索(Semantic Search)は、将来的には英語だけでなく、日本語を含む他の言語でも提供される予定です。これにより、ユーザーはよりスマートで直感的な検索結果を得ることができ、ECサイトの離脱を防ぐことができます!

サブスクや分割払いなどの購入機能の向上

サブスクリプションの実装(Subscriptions)

Shopify Subscriptionsは、簡単な方法でサブスクリプションを設定・管理できる無償機能を提供します。
定期的な注文のプロセスが簡単になることで、お客様はよりスムーズかつ柔軟に商品やサービスを利用できます。

この機能により、事業者は効率的にサブスクリプションベースのビジネスモデルを構築でき、顧客との継続的な関係を築くことが可能になります

Shopify Subscriptionsが提供するシームレスで柔軟なサブスクリプション管理は、顧客体験を向上させ、新たな収益のチャンスを生み出します。また、顧客管理をおこなうことで安定的な売上を見込めます。

分割払い

分割払いの導入により、お客様により柔軟な支払いオプションが提供されます!

以前まではPaidyを利用した分割払いが既に好評でしたが、Shop Payでも新たに導入されたことで、購買力の向上が期待されます。

この変更により、顧客が大きな買い物をしやすくなり、商品の売上が増加する可能性があります。

さらに、分割払いの提供は競合他社との差別化にも繋がり、新規顧客の獲得に寄与することでしょう。

今後はこの新しい支払いオプションを活用し、ビジネスの成長と安定的な売上拡大を目指しましょう。

開発者側の変更点

コラムの編集が広がり、デザイン性の機能の拡張

画像のサイズをドラッグで簡単に調整したり、ボタンの配置や文章の挿入などが可能となっており、これによりユーザーがより直感的かつ柔軟にデザインできるようになりました
これらの機能によって、ウェブデザインのプロセスが劇的に向上し、ユーザー目線で魅力的なウェブサイトやコンテンツを容易に構築できます。

ユーザーが自由に画像のサイズを変更できることは、視覚的な表現のカスタマイズにおいて大きな利点です。ボタンの配置や文章の挿入も直感的な操作で行えるため、ユーザーは自身のアイディアを迅速かつ正確に表現できます。

これにより、ウェブデザインのプロセスがより柔軟で効率的になり、ユーザーエクスペリエンスを向上させることが期待されます。デザイナーはより創造的なコンテンツを提供できるようになります。

チェックアウトページの拡張

チェックアウトページのカスタマイズが拡充され、これによりユーザー側の信頼性向上に寄与し、CVRの向上やアップセル・リピート購入の促進が可能になっています。
特に、Thanksページと注文ステータスページの拡張により、UI機能の仕様が幅広く向上しています。

チェックアウトページの柔軟性向上は、ユーザーがシームレスかつ信頼性の高い購買プロセスを体験できることを保証します。これにより、購買行動の完了率(CVR)が向上し、同時にアップセルやリピート購入への誘導がより効果的になります。

Thanksページや注文ステータスページの拡張により、ユーザーは購買手続きの進捗や注文状況を分かりやすく把握でき、信頼感が一層高まります。これが強化されたUI機能の仕様により、ユーザーエクスペリエンスが向上し、ビジネスの成果にポジティブな影響をもたらします。

チェックアウトページのバリエーション強化

チェックアウトページのヘッダーやフッダー、境界線のスタイルなどのサポートが強化されています。

ヘッダーやフッダーのスタイルの統一は、ウェブサイト全体のブランディングに一貫性をもたらします。これにより、ユーザーはシームレスなオンラインショッピング体験を享受でき、ブランドに対する信頼感が向上します。

境界線のスタイルの強化は、ページ上の異なるセクションや要素を視覚的に区別しやすくします。これにより、ユーザーはチェックアウトプロセスをスムーズに進め、必要な情報を簡単に見つけることができます。

本番環境へのサポートの強化

本番環境の実装前に、サポートされる機能が充実しました。特に、コードにエラーが発生した際、その原因を素早く特定するためのトレース機能が追加されました。

この新機能により、開発者はコードのエラーが発生した場合に、詳細なトレース情報を取得できます。エラーの発生箇所や原因となるコードまで素早く辿り着けるため、デバッグや問題解決がより効率的に行えるようになりました

これにより、開発プロセスがよりスムーズに進み、品質向上に貢献します。実装前に問題を早期に発見し、修正できることで、本番環境での安定性が向上し、ユーザーエクスペリエンスにもポジティブな影響を与えます。開発者はより迅速かつ確実に品質の高いコードを提供でき、システムの信頼性を確保する一助となります。

まとめ

Shopify Winter ‘24 Editionは、Shopifyにおける過去最大のアップデートとして、日本のShopifyユーザーにとっても重要な内容を含んでいます。

Shopify Winter ‘24 Editionのアップデートは、EC担当者にとって非常に重要な情報であり、これらの新機能を上手に活用することで、より効果的なEC運営が可能になるでしょう。これからShopifyを利用する方にとっても、最新の機能を駆使してビジネスを成長させる絶好の機会となっています。

最新の情報にアンテナを貼ることで、誰よりも早くビジネスを加速させましょう!

よくある質問

Q:Shopify Winter ‘24 Editionとは何ですか?

Shopify Winter ‘24 Editionは、2024年2月1日に発表されたShopifyの最新の大規模なアップデートです。日本のShopifyユーザーにとっても重要な機能や改善が盛り込まれており、AI機能、チェックアウトのアップデート、ストアのカスタマイズ性向上などが含まれています。Shopifyの最新版をリリースします。Shopify Editionsでは、冬と夏の年に2回、過去6ヶ月間に出荷した製品ロードマップを公開しています。今回のShopify Winter ‘24 Edition ではこれまでと同様に、100種類以上のプラットフォームアップデートの公表がおこなわれております。

Q:どんなAI機能が追加されたのですか?

Shopify Winter ‘24 Editionでは、前回のShopify Editions Summer ’23よりもさらにAIを活用した機能が多数発表されました。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ