【2023年最新】越境ECのカートシステムについて解説

越境ECとは

概要

越境ECとは、海外のEC市場に出店し、商品を販売することを指します。国境を越えるECビジネスは、世界中の顧客層にアクセスできるため、多くのビジネスにとって魅力的な市場です。しかし、販売国の法規制や消費者の文化的背景など、異なる国の市場にはさまざまな課題が存在します。このため、越境ECビジネスを展開するためには、慎重な準備が必要です。

4種類の越境ECのカートシステムについて

国内向けASPカート

国内向けASPカートとは、日本国内のEC市場に特化したカートシステムです。このタイプのカートシステムは、国内でのECビジネスには最適ですが、海外の市場に展開する場合には向いていません。国内向けASPカートの主な特徴は、日本国内での決済手段や配送方法に対応していることです。

越境EC専用のカート

越境EC専用のカートは、海外のEC市場に特化したカートシステムです。これらのカートシステムは、国際配送や多言語対応、外国通貨決済などの機能を備えています。これらのカートシステムは、海外の市場でのECビジネスに最適です。

特定の国専用に開発されたカート

特定の国専用に開発されたカートは、その国の言語・通貨・配送方法などに対応しており、現地の消費者にとって使いやすい環境を提供します。例えば、中国向けにはアリババの「1688.com」や「淘宝網」、日本向けには「楽天市場」、アメリカ向けには「Shopify」や「BigCommerce」があります。これらのカートを利用することで、現地のユーザーに商品をアピールし、購買意欲を高めることができます。また、現地の文化や法律にも精通しているため、トラブルの回避や問題解決にも対応できます。越境ECを行う際には、ターゲットとする国に適したカートを選定することが重要です。

各国のECモール

各国のECモールは、その国の市場に特化したECサイトです。海外のECモールに出店することで、その国の市場にアクセスすることができます。例えば、アマゾンや楽天市場など、各国で最も有名なECモールは、海外の市場でのECビジネスに最適です。各国のECモールに出店することで、海外の顧客層にアピールすることができます。

越境ECの選定ポイント

販売商品と販売国の選定

越境ECビジネスを展開する前に、販売する商品と販売する国を選定することが重要です。まずは、自社商品が海外の市場で需要があるかどうかを確認することが必要です。また、販売する国における法規制や文化的背景、市場競合状況なども考慮する必要があります。

販売国の主要カートシステムを実績から選定

販売国の主要カートシステムを選定する際には、そのカートシステムの実績を考慮することが重要です。販売国で最も利用されているカートシステムを選択することで、顧客にとって使いやすいシステムを提供することができます。また、カートシステムのセキュリティや決済手段、配送方法なども確認する必要があります。

販売国のECモールに商品を掲載・出店する

販売国のECモールに商品を掲載・出店することで、販売促進が期待できます。代表的なECモールには、中国の「天猫国際」、香港の「HKTVmall」、アメリカの「Amazon.com」などがあります。それぞれのECモールには、販売商品のジャンルや販売手数料、海外配送方法などが異なりますので、適切なECモールを選択することが重要です。

注目されている越境ECのトレンドとサービス

Live Commerce(ライブコマース)

ライブ配信で商品を宣伝・販売する手法であり、主に中国で注目されています。購入手続きが簡便であり、視聴者とのやりとりが可能であるため、購入意欲が高まります。代表的なライブコマースプラットフォームには、中国の「TikTok」、アリババグループの「淘宝直播」、米国の「Amazon Live」があります。

LaunchCart(ランチカート)

ECサイトの構築・運用を簡単に行えるツールであり、初心者でも手軽に越境ECを始められます。代表的なLaunchCartには、Shopify、BigCommerce、WooCommerceなどがあります。日本ではShopifyが人気であり、多言語対応も可能です。

Magento(マジェント)

オープンソースのECサイト構築ツールであり、多言語・多通貨に対応しています。日本国内ではまだ普及していないものの、海外での利用者が多いため、グローバル展開を視野に入れる企業には適しています。豊富なプラグインもあり、柔軟な機能拡張が可能です。

まとめ

越境ECを成功させるためには、ターゲットとする国の文化や法律、カートシステム、ECモールなどに精通していることが重要です。また、商品や販売戦略、配送方法、顧客サポートなどにも配慮する必要があります。最適なカートやECモールを選定し、適切なプロモーションを行うことで、海外市場でのビジネスチャンスを掴むことができます。

よくある質問

Q:越境ECで注意すべきポイントは何ですか?

A:越境ECで成功するためには、ターゲットとする国の文化や法律、言語や通貨、配送方法などに精通し、適切なカートシステムやECモールを選定することが重要です。また、商品や販売戦略、配送方法、顧客サポートなどにも配慮する必要があります。

Q:越境ECで利用できる決済方法は何ですか?

A:越境ECでは、各国で利用されている主要なクレジットカードやPayPalなどの決済サービスを利用することが一般的です。また、現地の決済サービスを利用することで、消費者の利便性を高めることができます。

Q:越境ECで配送方法はどのように選定すれば良いですか?

A:越境ECで配送方法を選定する際には、その国の配送事情や税関手続き、保険などを考慮し、現地の宅配業者や国際配送業者を選定することが重要です。また、追跡サービスや配送時間の指定なども消費者の利便性を向上させるために重要なポイントです。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 設定・手順 > 【重要情報】Amazonカスタマーレビューの種類と増やす方法|効果的なレビュー戦略を解説

ページトップへ