【保存必須】WordPressのURL設定|変更の注意点とメリット・デメリット解説

WordPressのURL設定とは

WordPressのURL設定は、WordPressサイトの基本的な構成を定義する重要な要素の一つです。具体的には、WordPressのダッシュボードからアクセスできる「設定」メニューの中にある「一般」セクションで行います。まず初めに、WordPressのURL設定には2つの主要な項目があります。一つ目は「WordPressアドレス(URL)」で、これはWordPressファイルのコアがインストールされている場所を指定します。通常、このフィールドにはサイトのURLが自動的に入力されていますが、必要に応じて変更できます。二つ目は「サイトアドレス(URL)」で、これは実際にユーザーがサイトにアクセスするためのURLを指定します。通常はWordPressアドレスと同じURLが入力されていますが、WordPressがインストールされているサブディレクトリにサイトを配置している場合など、異なるURLを設定することがあります。これらのURL設定は、WordPressサイトが正しく機能するために重要です。不適切な設定がされていると、リンクが正しく動作せず、ページや投稿が正しく表示されない可能性があります。したがって、WordPressを使用する際には、これらのURL設定を適切に構成することが重要です。

WordPressのURL設定をする4つのメリット

今回紹介するメリットは以下の4つになります。

  • SEO向上
  • ユーザーエクスペリエンスの向上
  • リンクの信頼性と可読性
  • セキュリティの向上

それぞれについて詳しく説明していきます。

SEO向上

WordPressの正確なURL設定は、検索エンジン最適化(SEO)において重要な要素です。適切なURL構造は検索エンジンがコンテンツを理解しやすくし、ランキング向上に寄与します。URL内にキーワードを適切に配置することで、特定の検索クエリに対してサイトがより適切に表示されやすくなります。

ユーザーエクスペリエンスの向上

わかりやすく、簡潔なURLは訪問者にとって覚えやすく、ナビゲーションがしやすいです。適切なURLを使用することで、ユーザーが特定のコンテンツに迅速にアクセスでき、サイト全体の使いやすさが向上します。

リンクの信頼性と可読性

URLがシンプルで理解しやすい場合、他のウェブサイトやソーシャルメディアでの共有やリンクが容易になります。短く明確なURLは、誤解を避け、ユーザーがクリックしやすいものとなります。

セキュリティの向上

正確なURL設定はサイトのセキュリティを向上させる一環です。特にWordPressアドレスの設定が正確でない場合、セキュリティの問題が発生する可能性があります。正しいURL設定により、セキュリティの脆弱性を低減し、不正アクセスや攻撃からサイトを保護することが期待できます。

WordPressのURL設定をする4つのデメリット

今回紹介するデメリットは以下の4つになります。

  • 検索エンジンランキングの一時的な低下
  • 既存のリンクの切れ
  • SEO影響の管理が必要
  • ユーザー混乱の可能性

それぞれについて詳しく説明していきます。

検索エンジンランキングの一時的な低下

WordPressのURLを変更すると、検索エンジンは新しいURLを再インデックスするまでに時間がかかります。そのため、一時的に検索エンジンランキングが低下する可能性があります。これは特に大規模なサイトや頻繁に更新されるサイトにとって懸念される点です。

既存のリンクの切れ

URLを変更すると、それに基づいて設定された既存のリンクが無効になります。外部からのリンクや検索エンジンの索引、ソーシャルメディアでの共有などが影響を受け、ユーザーが意図したコンテンツに辿り着くことが難しくなる可能性があります。

SEO影響の管理が必要

URLを変更すると、それに伴ってSEOに対する影響も生じます。新しいURLに適切なリダイレクトを設定しないと、検索エンジンが過去のページを見つけられなくなり、ランキングが下がる可能性があります。これに対処するためには、管理が必要です。

ユーザー混乱の可能性

サイトのURLが変更されると、リピーターのユーザーが混乱する可能性があります。特にブックマークや共有されたリンクが古いままだと、期待したページにアクセスできないことから利用者の不満が生じるかもしれません。デザイン変更と合わせて検討する必要があります。

WordPressのURL設定をする際の注意点

パーマリンク構造の検討

WordPressでは、パーマリンク構造を選択することができます。検索エンジン最適化やユーザーエクスペリエンスを考慮して、適切なパーマリンク構造を選択しましょう。一般的には、投稿名を含む「投稿名」が推奨されますが、サイトの性質によって最適な選択が異なります。

URLの一貫性

WordPressのURLはサイト全体で一貫性が重要です。同じカテゴリやタグに属するページや投稿は、似たようなURL構造を持つようにしましょう。これにより、ユーザーや検索エンジンがサイトの構造を理解しやすくなります。

既存のコンテンツへの影響の確認

URLを変更すると、既存のコンテンツへの影響が生じる可能性があります。古いURLから新しいURLへのリダイレクトを設定し、ユーザーや検索エンジンが新しい場所にスムーズにアクセスできるようにしましょう。

セキュリティの確認

WordPressのURL設定において、セキュリティも考慮することが重要です。SSL証明書の使用や、WordPressアドレスの正確な設定などを確認し、サイトのセキュリティを確保しましょう。

WordPressの料金体系

WordPress.orgのコアソフトウェアの無償提供

WordPress.orgは、WordPressのコアソフトウェアを無償で提供しています。これには基本的な機能や標準のテーマ、プラグインが含まれています。ユーザーはWordPress.orgからソフトウェアをダウンロードし、自分のサーバーにインストールして使用することができます。

ホスティングサービスの料金

WordPress.orgを使用する際には、独自のドメインとホスティングプランが必要です。ホスティングサービスは、サーバーの提供やサイトの安定性、セキュリティなどを提供するため、これには料金がかかります。ユーザーは予算やサイトの要件に応じて適切なホスティングプランを選択する必要があります。

プレミアムテーマとプラグインの購入

WordPress.orgは基本的なテーマやプラグインを提供しますが、特定の機能やデザインを求める場合、ユーザーはプレミアムテーマやプラグインを購入することがあります。これらの有料アイテムは、サイトの機能を拡張し、プロフェッショナルな外観や機能を追加するためのオプションです。

まとめ

WordPressは、ウェブサイトやブログの構築に広く利用されているプラットフォームであり、その柔軟性や拡張性から人気を集めています。WordPressには無料で利用できるコアソフトウェアが提供されており、これを基に独自のサイトを構築することができます。WordPressのURL設定は、サイトの検索エンジン最適化やユーザーエクスペリエンスに大きな影響を与えます。正確で一貫性のあるURLを設定することで、SEO向上やユーザーのナビゲーションがスムーズになりますが、注意が必要です。URL変更に伴う検索エンジンランキングの一時的な低下や既存リンクの切れに対処する必要があります。

よくある質問

Q1:WordPressのURLを変更する際、何に注意すべきですか?

A1:URLを変更する際は、適切なリダイレクトを設定し、検索エンジンランキングの低下や既存リンクの切れに備える必要があります。また、セキュリティやユーザーエクスペリエンスにも十分に注意を払いましょう。

Q2:WordPressの料金体系はどのようになっていますか?

A2:WordPressのコアソフトウェアは無償提供されていますが、ホスティングやプレミアムテーマ、プラグインには料金が発生します。ユーザーは自身の予算やニーズに合わせて適切なプランを選択することが重要です。

Q3:WordPressのURL設定において、パーマリンク構造はどのように選ぶべきですか?

A3:パーマリンク構造はSEOやユーザーエクスペリエンスに影響を与える重要な要素です。通常は投稿名を含む「投稿名」が推奨されますが、サイトの性質やコンテンツによって最適な選択が異なります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/04】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ