【初心者必見】Adobe XDの基本的な使い方!その機能やポイントも紹介します

Adobe XDとはなにか?

Adobe XD(Experience Design)は、Adobeが提供するデザイナーと開発者が協力してユーザーエクスペリエンス(UX)を設計し、プロトタイプを作成・共有するための統合ツールです。Adobe XDは、ユーザーエクスペリエンスの向上を追求するデザイナーや開発者にとって、使いやすく効果的なツールとして広く利用されています。

Adobe XDのメリット7つ

今回紹介するメリットは主に以下の7つになります。

  • 統合されたデザインツール
  • シームレスなワークフロー
  • 対話的なプロトタイプ機能
  • 共有とフィードバックの容易さ
  • 共同編集機能
  • クロスプラットフォーム対応
  • 無料版の提供

それぞれについて説明します。

統合されたデザインツール

Adobe XDはデザインからプロトタイプまでを一貫して扱うことができるため、ユーザーエクスペリエンス全体を効率的に管理できます。

シームレスなワークフロー

デザインカンプの作成からプロトタイプの作成、共有までのワークフローがシームレスで、プロジェクトの進捗を迅速に推進できます。

対話的なプロトタイプ機能

リアルなユーザーエクスペリエンスを確認するための対話的でリアルなプロトタイプを簡単に作成できます。これにより、改善点を素早く発見・修正できます。

共有とフィードバックの容易さ

プロジェクトを共有する際には、簡単に共有リンクを生成でき、関係者との意見交換やフィードバックの収集がスムーズに行えます。

共同編集機能

チームメンバーが同時にファイルを編集できる共同編集機能があるため、リアルタイムでの協力が可能です。これにより、チーム全体が一貫性のあるデザインを確保できます。

クロスプラットフォーム対応

Adobe XDはWindowsとmacOSの両方で動作し、クロスプラットフォームでの利用が可能です。異なる環境でもシームレスに作業できます。

無料版の提供

Adobe XDには無料版があり、初めて利用するユーザーが手軽に使い方を学ぶことができます。これが門戸を広げ、多くのデザイナーや開発者にアクセス可能となっています。

Adobe XDのデメリット

今回紹介するデメリットは主に以下の7つになります。

  • 学習コスト
  • 高度なアニメーションの制限
  • プラグインの制限
  • デザインファイルのサイズ
  • 共同編集の同時性制限
  • オフラインでの利用の限定性
  • 特定の用途における制限

それぞれについて説明します。

学習コスト

Adobe XDは直感的で使いやすいですが、初めて触るユーザーにとっては学習コストがかかることがあります。特に高度な機能やワークフローを理解するには時間がかかるかもしれません。

高度なアニメーションの制限

Adobe XDは基本的なアニメーション機能を提供していますが、他の専門的なアニメーションツールほど高度なアニメーションの作成は難しい場合があります。

プラグインの制限

一部のデザイナーや開発者は、他のデザインツールと比較してAdobe XDのプラグインエコシステムが制限されていると感じることがあります。一部の特定の機能を拡張するためのプラグインが他のツールに比べて少ないかもしれません。

デザインファイルのサイズ

プロジェクトが複雑になると、Adobe XDのデザインファイルのサイズが大きくなることがあります。大規模なプロジェクトを扱う際には、ファイルのサイズやパフォーマンスに注意が必要です。

共同編集の同時性制限

Adobe XDの共同編集機能は強力ですが、同時に編集できるユーザーには制限があります。同時に多くのメンバーが編集を行う場合には注意が必要です。

オフラインでの利用の限定性

Adobe XDはクラウドベースのソフトウェアであり、オフラインでの利用が一部制限されています。常にインターネット接続が必要な場合があります。

特定の用途における制限

一部の専門的なデザインニーズに対して、他のツールがより適している場合があります。例えば、3Dデザインや複雑なイラストの制作には他のAdobe製品が向いていることがあります。

Adobe XDの機能

デザインカンプの作成

Adobe XDは、静的なデザインカンプを作成するための強力なツールを提供しています。デザイナーは、プロジェクトのビジュアルデザインを効果的に構築し、クライアントやチームメンバーとの共有を容易にすることができます。

プロトタイプ作成

Adobe XDは、対話的でリアルなプロトタイプを迅速に作成するための機能を備えています。これにより、ユーザーエクスペリエンスの流れや挙動を視覚的に確認し、改善することが可能です。

プロトタイプの共有、動作確認

作成したプロトタイプは、Adobe XDを介して簡単に共有できます。ステークホルダーやクライアントは、実際の動作を確認し、フィードバックを提供することができます。これにより、プロジェクトの進捗を効果的に管理できます。

デザインの共有

Adobe XDは、デザインファイルを共有するための便利な機能を提供しています。共有リンクを生成し、他のメンバーや関係者とデザインの進捗を共有しやすくしています。

共同編集

Adobe XDでは、複数のユーザーが同時にデザインファイルを編集できる共同編集機能があります。これにより、チーム全体がリアルタイムで協力し、効果的にプロジェクトに貢献することができます。

Adobe XDの使い方で覚えたいポイント

下記のポイントを覚えることで、Adobe XDを効果的に使用してワイヤーフレームからデザインカンプ、そしてプロトタイプまでスムーズに作業できるようになります。

ワークスペース機能
デザイングラフィックデザインやアートボードの編集
プロトタイプユーザビリティテストやプロトタイプの作成
共有プロジェクトの共有やフィードバックの収集
ワイヤーフレーム・デザインカンプの作成方法
アートボードの作成
新しいプロジェクトを開始し、適切なサイズのアートボードを作成
ワイヤーフレームの追加
ワイヤーフレームの要素(ボックス、テキストなど)を追加し、基本的なレイアウトを作成
デザインの追加
ワイヤーフレームに基づいてデザイン要素を追加し、ビジュアルデザインを完成させる
プロトタイプの作成方法
アートボード間のリンク設定
プロトタイプのフローを考え、異なるアートボード間に遷移リンクを設定
対話的な要素の追加
ボタンやリンクなどの対話的な要素を追加し、ユーザーの操作に対する反応を設定
トランジションの設定
ページ間の遷移時のアニメーションやトランジションを設定し、リアルなユーザーエクスペリエンスを模倣

まずAdobe XDを触ってみよう

以下はAdobe XDを初めて触る際の手順を表にまとめたものです。

手順説明
Adobeアカウントの作成Adobe XDを使用するためにはAdobeアカウントが必要。公式ウェブサイトでアカウントを作成する。
無料版の利用Adobe XDのウェブサイトから無料版をダウンロード・インストール。基本機能が利用可能。
基本的なチュートリアルの実施Adobe XDを起動し、基本操作を学ぶためのチュートリアルを実施。ワークスペースやツールの使い方を習得。
Adobe XDを立ち上げるパソコンにAdobe XDがインストールされている場合、デスクトップやスタートメニューからアプリケーションを見つけ、ダブルクリックで起動。
プロジェクトの作成Adobe XDが起動したら、新しいプロジェクトを作成。適切な設定(アートボードのサイズなど)を行い、デザイン作業を始める。

まとめ

Adobe XDは、デザイナーや開発者が効率的に協力し、ユーザーエクスペリエンスを設計・共有するための強力なツールです。デザイナーがプロジェクトのビジュアルデザインを静的なデザインカンプとして整理し、ステークホルダーやクライアントとのコミュニケーションを容易にする機能があります。プロトタイプ作成機能を使用して、対話的でリアルなプロトタイプを素早く構築し、ユーザーエクスペリエンスの流れや挙動を視覚的に確認して改善できます。ワークスペースでは、デザイン、プロトタイプ、共有といった主要なツールとパネルが配置されており、これらを活用することで効果的にプロジェクトに取り組むことができます。デザインカンプやプロトタイプの作成手順を覚えることで、プロジェクトの進捗をスムーズに管理できます。また、デザインの共有機能や共同編集機能を使用して、チーム全体がリアルタイムで協力し、プロジェクトに対して貢献できます。Adobe XDを使うためには、まず無料版を利用して手軽に試すことができます。Adobeアカウントの作成や基本的なチュートリアルの実施を通じて、ソフトウェアの基本操作を理解しましょう。そして、アプリケーションを起動し、新しいプロジェクトを作成してデザイン作業を始めることで、Adobe XDを効果的に活用する準備が整います。これにより、デザイナーと開発者がシームレスに協力し、優れたユーザーエクスペリエンスを創造するプロセスが築けます。

よくある質問

Q: Adobe XDってどんなツールですか?

A: Adobe XD(Experience Design)は、デザイナーや開発者が協力してユーザーエクスペリエンスを設計・共有するための統合ツールです。静的なデザインから対話的なプロトタイプまで、プロジェクト全体を効果的に管理できます。

Q: デザインカンプとは何ですか?

A: デザインカンプは、プロジェクトのビジュアルデザインを示す静的な画面のセットです。Adobe XDを使用して、デザイナーはワイヤーフレームからデザインカンプへとプロジェクトを進化させ、ステークホルダーやクライアントとコミュニケーションを図ります。

Q: プロトタイプ作成のメリットは何ですか?

A: プロトタイプ作成は、ユーザーエクスペリエンスの流れや挙動を視覚的に確認し、フィードバックを収集するための重要なステップです。Adobe XDを使用すると、対話的でリアルなプロトタイプを素早く作成できます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ