【完全保存版】Illustratorショートカット|効率的なデザイン作業を手助けするキー操作

Illustratorのショートカットとは

Illustratorは、Adobe Systemsが開発したベクターイラストレーションを作成するためのソフトウェアです。グラフィックデザイン、イラスト制作、マルチメディアのための優れたツールとして知られています。このソフトウェアを使用することで、ロゴ、アイコン、イラスト、ポスターなどの美しいグラフィックデザインを作成できます。そしてその作業の効率やスピードを上げるにはショートカットキーが必須なスキルになってきます。

Illustratorのショートカットキーを覚える4つのメリット

ショートカットキーを覚えることで多くのメリットが存在します。

今回は多くあるメリットの中から厳選して以下の4つのメリットを紹介します。

  • 作業効率の向上
  • スムーズな操作
  • プロフェッショナルのデザインの作成
  • コマンドの記憶

作業効率の向上

迅速な選択

例えば、「V」キーを押すことで、選択ツールに素早く切り替えることができます。これにより、オブジェクトの選択や操作が簡単に行えます。

スムーズな移動:オブジェクトを移動させる際、「Shift」キーを押しながら移動することで、水平または垂直方向に制限された移動が可能です。これにより、正確な位置調整が容易になります。

効率的なレイヤー操作

レイヤーの操作が簡単になります。「Cmd + [」キーを使うことで、オブジェクトを手前に移動し、「Cmd + ]」を使うことで、オブジェクトを奥に移動させることができます。これにより、レイヤーの階層構造を効率的に変更できます。

これらのショートカットを使うことで、作業が迅速になり、デザインプロセスがスムーズに進行します。ただし、Illustratorの操作方法やショートカットについての詳細は、Adobe公式のガイドやチュートリアルを参照することが最善です。

スムーズな操作

ショートカットキーの覚えは、作業の効率を飛躍的に向上させます。基本的なショートカットから始めて、段階的に覚えていくことが重要です。

Illustratorなどのデザインソフトでは、ショートカットキーを活用することで作業効率が格段に向上します。必要なツールやコマンドに対応するショートカットキーを覚え、キーボード操作とマウス操作を組み合わせることで素早く作業を進めることができます。

プロフェッショナルなデザインの作成

プロフェッショナルなデザインスキルを持つことで、求人市場での需要が高まります。デザイン業界やクリエイティブ分野での職に就く機会が増え、市場価値が向上します。また、クリエイティブなアイデアを実現する能力が向上します。様々なプロジェクトやデザイン課題に対して、独自の視点でアプローチできるようになります。デザインのプロセスや原則を理解し、それを実践することで、ユーザーエクスペリエンス(UX)を向上させることができます。使いやすいインターフェースや視覚的に魅力的なコンテンツを提供することができます。

コマンドの記憶

すべてのコマンドを覚える必要はありません。最も頻繁に使用されるコマンドを重点的に覚えましょう。例えば、グループ化、複製、レイヤーの選択などはデザイン作業でよく使用されるコマンドです。

コマンドは繰り返しの実践と復習で覚えられます。実際に作業をしながら、使いたいコマンドを試してみることで、記憶に残りやすくなります。また、時間を見つけてはコマンドの一覧やショートカットキーを確認し、復習を行いましょう。

似たような機能や操作をまとめて覚えると、覚えやすくなります。例えば、パスを操作するコマンドやオブジェクトを編集するコマンドをまとめて学ぶことで、関連性を意識しながら覚えることができます。

Illustratorのショートカットキーを使う際の3つの注意点

デザインソフトウェアの操作については、覚えるべき多くの操作やツールがあります。

  • 操作を覚える必要がある
  • 誤操作の可能性
  • 新たな機能の見落とし

以上のことについて詳しく説明します。

操作を覚える必要がある

ショートカットはIllustratorの基本的な操作を迅速に行うのに役立ちます。どれも覚えておくと、デザイン作業がより効率的になります。

Illustratorの基本的なショートカットの一覧です。

ツールショートカット
選択ツールV
ペンツールP
直線ツールL
四角形ツールM
テキストツールT
ズームツールZ
アートボードの移動Hold Space + Drag
レイヤーパネル表示F7
アンドゥCtrl + Z / Cmd + Z

誤操作の可能性

Illustratorなどのデザインソフトウェアで作業する際、誤操作が発生する可能性があります。これにはいくつかの一般的なシナリオがあります。

例えば選択中に間違って「Delete」キーを押すなど、意図しないオブジェクトの削除が起こり得ます。

その他にもオブジェクトを間違って選択し、修正するつもりが別のオブジェクトを編集してしまうことがあります。これを避けるためには、オブジェクトを選択する前に画面全体を確認することが重要です。

このような誤操作を避けるためには、Ctrl + Z(Windows)またはCmd + Z(Mac)を使用して直前の操作を取り消すことができます。

新たな機能の見落とし

デザインソフトウェアには、新しいバージョンやアップデートで新機能が追加されることがあります。これらの新機能を見落とすことは、効率性や作業の品質に影響を与える可能性があります。新しい機能が導入された場合、ソフトウェアのマニュアルや公式のチュートリアルを確認することが重要です。これにより、新しい機能を知り、活用する方法を理解できます。ソフトウェアのアップデート通知を無視することで、新機能の追加を見逃すことがあります。定期的にソフトウェアを最新の状態に保つことで、新しい機能や改善点を把握できます。

まとめ

このように、ショートカットキーをマスターすることは、デザイナーにとって大きな利点となります。効率的な作業が可能となり、より品質の高いデザインを迅速に生み出すことができます。これによって、クリエイティブな取り組みに集中し、イメージを素早く具現化することができます。

よくある質問

Q:Illustratorショートカットを覚えるのにどれくらい時間がかかりますか?

A:個人の習熟度によって異なりますが、基本的なショートカットを覚えるのに数週間から数か月かかることがあります。

Q:どのショートカットが最も重要ですか?

A:選択ツールやペンツールなど基本的なツールへのショートカットは重要ですが、個々の作業スタイルによって重要性は異なります。

Q:ショートカットを自分でカスタマイズできますか?

A:一部のショートカットはカスタマイズ可能です。Illustratorの設定でキーボードショートカットを変更できます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/04】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ