ECサイト催事期のイベント商戦の対策について解説

催事期のイベント商戦対策について

事前準備「イベント期間中に必要な在庫の確保を行う」

イベント商戦期には、大量のアクセスが予想されるため、在庫切れや納期遅延などが起こる可能性があります。事前に需要を予測し、必要な在庫を確保することが重要です。また、関連商品の在庫も確認し、クロスセル・アップセルを促進することも効果的です。

事前準備「広告掲載を実施してイベント開催を認識させる」

イベント商戦期前に、広告掲載を実施して、多くのユーザーにイベント開催を知らせることが大切です。Google AdsやFacebook Ads、LINE Adsなどを活用し、ターゲット層に適切な広告を配信することで、集客を増やすことができます。

事前準備「直前受付環境を整える」

イベント商戦期前に、直前受付環境を整えることで、ユーザーのストレスを軽減し、スムーズな受注を促進することができます。例えば、購入手続きの簡略化や、問い合わせ窓口の設置、配送状況の確認などがあります。

イベント開催時「かご落ちメールでサイト離脱者を再来店させる」

イベント期間中には、商品をカートに入れたまま離脱するユーザーが増える傾向にあります。そのため、かご落ちメールを活用して、再来店を促すことが有効です。かご落ちメールは、購買意欲が高くなっているユーザーに対して、割引クーポンや限定セールなどの情報を提供し、購入につなげることができます。

イベント開催時「実際の売上に基づく売れ筋商品の変更」

イベント期間中は、多くのユーザーが注目する人気商品が出てくることが予想されます。そのため、実際の売上に基づいて売れ筋商品を変更することが重要です。売れ筋商品を適切に変更することで、ユーザーの購買意欲を高めることができます。

イベント開催時「不調時の売上を見た更なる割引率の変更」

イベント開催時には、売上不振に陥った場合、更なる割引率の変更を検討することが重要です。これにより、顧客が商品を購入するように促すことができます。割引率の変更には、適切なタイミングが必要です。たとえば、深夜や早朝に販売促進を行うことで、需要を喚起することができます。また、キャンペーンの終了日を延長することで、消費者が商品を購入する時間を与えることができます。このような工夫をすることで、イベント期間中に売上を最大化することができます。

イベント終了時「カートに追加しているユーザーへのイベント終了告知メール」

イベント終了時には、カートに追加しているユーザーに対してイベントが終了した旨を伝える告知メールを送信することが効果的です。このメールで、イベントの成果や限定的な特典の提供をアピールすることで、ユーザーの再来店を促すことができます。また、このメールで、次回のイベントや新商品の発売など、将来的な購入の促進につながる情報を提供することも重要です。

イベント終了時「メルマガやLINEなどの会員登録」

イベント終了時には、メルマガやLINEなどの媒体で、イベント参加者を会員登録することが大切です。これにより、次回のイベントや新商品の発売情報などを早期に通知することができます。また、会員限定の割引や特典の提供など、顧客の継続的な購買を促進することもできます。会員登録の際には、簡単なアンケートを実施することで、顧客のニーズや嗜好を把握することもできます。

まとめ

催事期のイベント商戦においては、事前準備、イベント開催時の施策、イベント終了時の対策の3つの段階に分けて取り組むことが重要です。また、各段階において、在庫の確保や広告掲載、かご落ちメールの送信、割引率の調整、イベント終了告知メールや会員登録の促進など、様々な施策があります。しっかりとしたプランを立て、計画的に実行することで、催事期のイベント商戦を成功に導くことができます。

よくある質問

Q: 催事期のイベント商戦で、どのような準備が必要ですか?

A: 事前に在庫の確保や広告掲載、直前の受付環境の整備などが必要です。

Q: 催事期のイベント商戦で、どのような施策が有効ですか?

A: かご落ちメールや割引率の調整、イベント終了告知メールや会員登録の促進などが効果的です。

Q: 催事期のイベント商戦を成功させるには、どのようなポイントがありますか?

A: 事前にプランを立てて計画的に実行することが重要です。また、売れ筋商品の変更や割引率の調整など、柔軟な対応も必要です。最後に、イベント終了後もカートに追加しているユーザーへのメールや会員登録の促進など、アフターフォローも欠かせません。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ