新生Yahoo!ショッピング出店後にやるべき売上UPの対策

新生Yahoo!ショッピングとは

概要

2021年4月1日からYahoo!ショッピングは大幅なリニューアルを行い、新生Yahoo!ショッピングとして生まれ変わっています。この新生Yahoo!ショッピングでは、顧客体験を向上させるための機能強化が行われ、買い物をよりスムーズに、安心して行えるようになったのです。

新生Yahoo!ショッピングの特徴と変更点

デイリーイベントの変更

ポイント付与対象が「ソフトバンクユーザー」から「PayPayユーザー」に変更

以前のYahoo!ショッピングでは、Yahoo! JAPAN IDを持つ「ソフトバンクユーザー」がポイント付与対象でしたが、新生Yahoo!ショッピングでは、PayPayユーザーがポイント付与対象となっています。これにより、より多くの人々がポイントを獲得しやすくなり、利用しやすくなったのです。

「優良店」の基準が変更

以前のYahoo!ショッピングでは、「優良店」として認定されるには、一定の販売実績が必要でしたが、新生Yahoo!ショッピングでは、販売実績に加えて、商品の品質やサービスの質なども基準に加えられます。これにより、より品質の高い店舗が認定されるようになったのです。

販促ツール「プロモーションパッケージ」の新規登場

新生Yahoo!ショッピングでは、「プロモーションパッケージ」という販促ツールが新たに登場しています。これは、店舗が自由に設定できる販促ツールで、商品の特集ページを作成したり、ポイント還元キャンペーンを実施したりすることができます。

サムネイルレギュレーションの変更

新生Yahoo!ショッピングでは、商品のサムネイル画像に関するレギュレーションが変更されています。具体的には、サムネイル画像が4:3の比率であることが必要条件となりました。これにより、より見やすく、統一感のある商品ページが作成できるようになったのです。

出店後やるべき売上対策のポイント

検索対策をし商品の視認性を上げる

商品コード(ページID)を正しく設定する

Yahoo!ショッピングに出店する際には、各商品にページIDを設定します。ページIDはYahoo!ショッピング内での商品識別番号で、正しく設定しないと検索エンジン上での表示が上手くいかなくなってしまいます。商品の適切な識別番号を設定することが大切です。

商品名は商品に関連するキーワードを入れわかりやすく記載する

商品名は、Yahoo!ショッピングでの検索において非常に重要な要素です。検索ユーザーが商品名を見て、すぐに商品の特徴が伝わるように、わかりやすく記載します。また、商品に関連するキーワードを入れることで検索エンジン上の表示につながります。

ブランド商品を扱う場合はブランドコードを設定する

Yahoo!ショッピングでは、商品にブランドを設定することができます。ブランドを設定することで、商品検索時にユーザーがブランド名で検索する際に、検索エンジン上での表示を狙えます。

コードで検索するユーザー向けに製品コード/JANコード/ISBNコードを設定する

製品コードやJANコード、ISBNコードなどの商品コードを設定することで、コードで検索するユーザーにも商品が表示されやすくなります。商品を選ぶ際に、コードで検索するユーザーも少なくありませんので、設定をお勧めします。

キャッチコピーに送料無料・割引・商品の訴求を記載する

キャッチコピーには、送料無料、割引などの訴求を記載することで、ユーザーの興味を引き付けることができます。

検索キーワードを盛り込んで商品情報を記載する

検索キーワードを商品情報に盛り込むことで、商品が検索される確率を高めることができます。商品の説明文や詳細ページに、関連するキーワードを入れておくことで、検索エンジンからの評価を上げることができます。ただし、過剰なキーワードの使用は検索エンジンから逆に低評価を受ける可能性があるため、適度な使用が必要です。

ストアマッチ広告を利用する

ストアマッチ広告は、Yahoo!ショッピング上で自社店舗の商品を広告表示させることができる機能です。検索結果ページに広告が表示され、クリックすることで自社の商品ページに誘導することができます。商品ページを見ている人に対して、関連性の高い広告を表示することができるため、クリック率が高くなる傾向があります。

優良配送を利用する

Yahoo!ショッピングでは、優良配送サービスを利用することで、商品の配送に関する評価が高くなります。配送時間や配送状況の確認など、お客様にとっても利便性が高いため、購入意欲を高めることができます。

商品ページを最大限活用する

商品ページには、商品名や説明、価格、ポイント還元率などの情報が掲載されています。このページを最大限活用することで、顧客の興味を引き、購入につなげることができます。

商品画像は高品質な画像を使用かつ登録できる最大枚数の20枚を掲載する

商品画像は、商品の見た目をユーザーに伝える重要な役割を持っています。そのため、高品質な画像を使用し、登録できる最大枚数の20枚を掲載することが大切です。また、商品の色や形、サイズなどをわかりやすく表現することも大切です。

商品詳細を詳しく記載する

商品詳細には、商品の特徴やスペック、使い方、おすすめポイントなどを詳しく記載することが大切です。これにより、ユーザーに商品の魅力を伝えることができ、購入意欲を高めることができます。

商品詳細の中に回遊動線を設置する

商品詳細の中に回遊動線を設置することで、お客様が商品ページ内でスムーズに移動できるようになります。回遊動線は、商品詳細ページ内の重要な項目や購入ボタンなどを目立たせることで、お客様が欲しい情報に迅速にアクセスできるようになります。回遊動線は、商品ページのデザインに合わせて、色や形状を工夫することで、目立ちやすくなります。

まとめ

Yahoo!ショッピングで売上を上げるためには、商品の視認性を高めることが重要であることがわかります。これらの方法を実践することで、売上アップにつながることが期待できます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > WEB制作 > デザイン・制作 > 【重要】成果が出るランディングページの作り方!必ずチェックしたいポイント5選

ページトップへ