楽天市場スマホ対策の重要性

楽天市場でスマートフォン対策がなぜ重要なのか

概要

スマートフォンの普及により、ユーザーはいつでもどこでもオンラインショッピングを楽しめるようになりました。楽天市場も、スマートフォンからのアクセスが増加しており、スマホユーザーに最適化されたウェブサイトを提供することが重要です。スマホユーザーにとって使いやすく、魅力的なウェブサイトを提供することは、利益を増やすために必須です。

楽天市場でのスマホ対策

スマートフォンユーザーにとって最適なショッピング体験を提供するために、楽天市場では以下のようなスマホ対策を行っています。

商品画像には商品特徴以外に購入したときのメリットも入れよう

スマホユーザーにとって、商品画像は非常に重要です。商品特徴だけでなく、購入したときのメリットも画像に加えることで、商品の魅力を伝えることができます。例えば、送料無料やキャッシュバックなどの特典を画像に加えることができます。

スマートフォン用共通バナーで回遊率をアップさせる

スマホユーザーにとって、商品画像は非常に重要です。商品特徴だけでなく、購入したときのメリットも画像に加えることで、商品の魅力を伝えることができます。例えば、送料無料やキャッシュバックなどの特典を画像に加えることができます。

スマホ用商品説明文で「ついで買い」を誘導しよう

スマホユーザーは、移動中や空き時間にショッピングをすることが多いため、商品説明文に「ついで買い」を誘導することが重要です。例えば、他の商品とのセット割引を掲載することで、ユーザーが一度に複数の商品を購入するよう誘導することができます。

目玉商品・目玉カテゴリで店舗のおすすめへ誘導しよう

スマートフォンユーザーにとって、商品を探すことが簡単であることは非常に重要です。目玉商品や目玉カテゴリを設定し、店舗のおすすめ商品を掲載することで、ユーザーが商品を探しやすくなり、購入意欲が高まることが期待できます。

カテゴリページ共通説明文でおすすめ商品へ誘導しよう

楽天市場でスマートフォン対策を考える上で、カテゴリページの共通説明文も重要です。ここにおすすめ商品を紹介することで、ユーザーの購買意欲を高めることができます。共通説明文には、そのカテゴリの特徴や売れ筋商品、またはセット販売などの情報を掲載することが多いですが、ここに「おすすめ商品」として商品をピックアップし、紹介することで、ユーザーにとって興味深い商品を見つけてもらうことができます。おすすめ商品は、カテゴリに合った商品を選定することが大切です。例えば、アウトドア用品のカテゴリページにおいて、テントや寝袋などのアイテムをおすすめすることで、ユーザーはその商品を購入する際に、他の関連商品もチェックするようになるかもしれません。

まとめ

楽天市場でのスマートフォン対策は、今や欠かせないものとなっています。スマートフォン利用者が増え、スマートフォンでの楽天市場の利用も増加傾向にあるため、スマートフォンユーザーにとって使いやすく、購買意欲を刺激するサイトを提供することが必要です。スマートフォン対策としては、商品画像には商品特徴だけでなく、購入したときのメリットも表示すること、スマートフォン用共通バナーを使って回遊率をアップさせること、スマホ用商品説明文で「ついで買い」を誘導すること、目玉商品・目玉カテゴリで店舗のおすすめへ誘導すること、カテゴリページ共通説明文でおすすめ商品へ誘導することが効果的です。これらの対策を行うことで、スマートフォンユーザーにとって魅力的な楽天市場のサイトを提供し、購買意欲を高め、売上をアップすることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|2選

ページトップへ