【2023年最新】貿易取引での為替変動リスクについて詳しく解説!

為替変動リスクについて

為替変動リスクとは

為替変動リスクとは、通貨の価格が変動することによって生じるリスクのことです。企業や投資家が海外取引をする場合、為替レートが変動することによって、将来のキャッシュフローに対するリスクが生じます。為替変動リスクは、世界的な市場の動向や政治的な不安定要素など、様々な要因によって引き起こされます。

直物相場とは

直物相場とは、物品の即時決済取引の価格のことです。つまり、通貨を即時に交換する場合の価格を指します。直物相場は、為替市場での短期的な変動に左右されるため、リスクヘッジには向いていません。

先物相場とは

先物相場とは、将来のある時点での通貨の価格を約束した契約に基づく価格のことです。将来の日付に特定の通貨を約定価格で買う(買いオプション)か、売る(売りオプション)かを決めることができます。先物相場は、為替変動リスクに対するヘッジに利用されることが多く、将来のキャッシュフローに対する不確定性を低減する効果があります。

リスクヘッジ方法について

先物予約とは

先物予約とは、将来のある時点での通貨の価格を確定するための契約です。先物予約をすることによって、将来の通貨価格に対する不確定性を取り除くことができます。企業は、将来にわたって必要な通貨の購入価格を確定することで、予算編成やビジネス計画の立案に役立てることができます。

ネッティングとは

ネッティングとは、相手先との取引を一括して決済することで、リスクを低減する方法です。つまり、複数の通貨を取引している場合、売り手からの入金と買い手への出金を一括で行うことで、為替変動リスクを低減することができます。この方法は、企業が異なる通貨での売上や支払いを行う場合に有効です。

リーズ・&・ラッグズ(Leads and lags)とは

リーズ・&・ラッグズとは、請求書の発行時期を調整することで、為替変動リスクを低減する方法です。つまり、為替相場が有利なときに請求書を発行することで、通貨の入金を早めたり、逆に為替相場が不利なときに請求書を発行することで、通貨の出金を遅らせることができます。この方法は、企業が輸出入を行う場合に有効です。

通貨オプションとは

通貨オプションとは、将来のある時点での通貨の価格を確定するための契約であり、先物予約と似ていますが、ある程度の自由度があります。通貨オプションを保有することによって、将来の通貨価格に対する不確定性を取り除き、キャッシュフローの不確定性を低減することができます。

為替リスクヘッジをした場合としなかった場合の違い

為替リスクヘッジをした場合

為替差損が低減できます

為替リスクヘッジをすることによって、将来の通貨価格の変動による為替差損を低減することができます。特に、企業が海外取引を行う場合、為替変動による損失が予測できない場合があるため、為替リスクヘッジは重要です。

パフォーマンスがなだらかな動きとなる

為替リスクヘッジをすることによって、将来のキャッシュフローに対する不確定性が低減され、企業や投資家の業績や投資成果がより安定した動きとなります。リスクヘッジによって、予測可能な収益の確保や企業価値の向上などのメリットがあります。

為替リスクヘッジをしなかった場合

為替変動の影響を受ける

為替リスクヘッジをしなかった場合、将来の通貨価格の変動によって為替差損を被る可能性があります。この場合、企業や投資家の業績や投資成果に大きな影響を及ぼすことがあります。また、通貨価格の変動によって、商品やサービスの価格が変動するため、輸出入を行う企業にとっては商品やサービスの競争力にも影響を及ぼす可能性があります。

まとめ

為替変動リスクとは、為替レートの変動により企業や投資家が被るリスクであり、リスクヘッジが重要です。為替リスクヘッジを行うことで、為替差損を低減することができ、パフォーマンスがなだらかな動きとなることがあります。また、予測可能な収益の確保や企業価値の向上などのメリットがあります。一方、為替リスクヘッジをしなかった場合、将来の通貨価格の変動によって為替差損を被る可能性があり、企業や投資家の業績や投資成果に大きな影響を及ぼすことがあります。したがって、企業や投資家は、自身の取引や投資において為替リスクを適切に把握し、リスクヘッジを適切に行うことが重要です。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ