Photoshopで画像を切り抜く方法|髪の毛を綺麗に切り抜く方法も合わせて紹介

Photoshopを使った切り抜き方法

「自動選択ツール」で近似色やエッジを自動選択して切り抜く

Photoshopの「自動選択ツール」は、似た色やエッジを自動的に認識し、選択範囲を作成するのに役立ちます。このツールを使うと、比較的シンプルな背景や被写体の場合、素早く切り抜きを行うことができます。選択範囲を作成したら、選択範囲を反転させて不要な部分を削除し、必要な部分だけを残します。

「ペンツール」を使った精密でくっきりとした切り抜き

「ペンツール」は非常に精密な切り抜きに適したツールです。被写体の周囲に線を引き、細かいディテールや曲線に対応できます。パスを作成したら、パスを選択範囲に変換し、不要な部分を削除します。この方法は時間がかかることもありますが、高品質な切り抜きが可能です。

サイズ指定して切り抜く・図形の形に切り抜く

Photoshopでは、特定のサイズに切り抜いたり、特定の形状に切り抜いたりすることが簡単にできます。切り抜きツールを選択し、幅や高さを指定したり、図形を選んで切り抜くことができます。これは特に特定の寸法や形状に合わせた切り抜きが必要な場合に役立ちます。

「カラーチャンネル」のコントラストを利用して切り抜く

「カラーチャンネル」を活用する方法もあります。特定のカラーチャンネル(通常は赤、緑、青)のコントラストを調整して、被写体を際立たせることができます。適切なコントラストを設定したら、選択範囲を作成し、不要な部分を削除します。

「被写体を選択」で自動で切り抜く方法

Photoshopには「被写体を選択」する機能もあります。この機能を使用すると、画像内の被写体を自動的に認識して選択範囲を作成できます。ただし、この方法は被写体が明確に区別されている場合に最も効果的です。

複雑な対象の切り抜き手順(例えば、髪の毛)

髪の毛などの細かいディテールを含む複雑な対象を切り抜く際は、通常の選択ツールだけでは難しいことがあります。しかし、Photoshopの「選択とマスク」機能を使うことで、髪の毛のような複雑な対象も精密に切り抜くことができます。

「選択とマスク」を使って髪の毛を切り抜く方法

「選択とマスク」をツールを開く

まず、Photoshopを起動し、対象の画像を開きます。次に、ツールバーから「選択とマスク」ツールを選択します。

「被写体と選択」をクリックする

「選択とマスク」ツールを選択したら、画像内で切り抜きたい対象を選択します。この際、髪の毛の周りをざっくりと選択します。完璧な選択は必要ありません。

「髪の毛を調整」をクリックする

ツールバー上部にある「髪の毛を調整」オプションをクリックします。これにより、選択した対象の周りの髪の毛や細かいディテールが認識され、選択が精密に調整されます。調整が完了するまで待ちましょう。

選択を完了し、背景を削除

選択が十分に精密に調整されたら、選択範囲を確定させます。これにより、背景が選択範囲から切り抜かれ、対象だけが残ります。必要に応じて、新しい背景を追加するなどの後処理を行えます。

切り抜いた髪の毛を背景と馴染ませる方法

人物レイヤーを複製し、描画モードを「乗算」にする

髪の毛の切り抜かれた人物レイヤーを選択し、次に、レイヤーパネルから選択したレイヤーを複製します。これにより、元のレイヤーと同じ内容の新しいレイヤーが作成されます。その後、新しいレイヤーの描画モードを「乗算」に変更します。これにより、レイヤーが背景との色調を調整するのに役立ちます。

複製前の写真にマスクを作成し、エッジ部分のみに乗算レイヤーを適用する

元の写真(複製前のもの)にマスクを追加します。そして、マスクを選択し、エッジ部分の髪の毛を含む部分を白で塗りつぶします。これにより、髪の毛の部分だけが影響を受けるようになります。複製した人物レイヤーをこのマスクに適用します。髪の毛の部分だけが乗算され、背景に馴染むようになります。

切り抜いた写真の色を背景と馴染ませる方法

グラデーションマップをかける

レイヤーパネルで切り抜いた写真のレイヤーを選択し、レイヤーメニューから「新規調整レイヤー」を選択し、その中から「グラデーションマップ」を選びます。グラデーションマップ設定ウィンドウが開きます。ここで、背景に合わせた色調を設定します。たとえば、背景が温かい色調を持つ場合、グラデーションをオレンジや赤に調整します。

描画モードをソフトライトにし、不透明度を下げる

調整レイヤーの設定を調整したら、そのレイヤーの描画モードを「ソフトライト」に変更します。不透明度を調整して、背景と写真の色が自然に馴染むようにしていきます。不透明度を下げることで、色調がやや透明になり、背景との統合がスムーズに行えます。

まとめ

Photoshopを使用した画像の切り抜き方法は複数あります。自動選択ツールやペンツールを使い、シンプルな背景や精密な切り抜きを行います。また、特定のサイズや形状に切り抜く方法も便利です。髪の毛など複雑な対象の切り抜きには「選択とマスク」機能を利用し、精密な選択と背景の削除を行います。切り抜いた部分を背景に馴染ませるためには、レイヤーの調整とカラーマップを使用します。写真編集において、色調調整は重要な要素の一つですので、慎重に取り組んでみてください。

よくある質問

Q1:Photoshopで髪の毛を綺麗に切り抜くにはどのツールを使うべきですか?

A1:髪の毛を綺麗に切り抜くためには、「選択とマスク」ツールが役立ちます。これを使うことで、髪の毛の細かなディテールを精密に選択できます。

Q2:「選択とマスク」ツールの使い方を教えてください。

A2:「選択とマスク」ツールを使うには、まず対象の写真を開き、ツールバーから「選択とマスク」ツールを選択します。対象をざっくりと選択し、その後「髪の毛を調整」オプションを使って精密な選択を行います。

Q3:切り抜いた髪の毛を背景と馴染ませるにはどうすればいいですか?

A3:切り抜いた髪の毛を背景に馴染ませるために、以下の手順を試してみてください。まず、人物レイヤーを複製し、描画モードを「乗算」に設定します。次に、複製前の写真にマスクを作成し、エッジ部分のみに乗算レイヤーを適用します。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ