【2023年最新】貿易取引で必要になる貿易書類について詳しく解説!

貿易必要書類の一覧について

輸送業務で必要な書類

船荷証券とは

船荷証券とは、輸送中の荷物に関する情報が記載された書類のことです。荷主や船会社、運送業者などが利用し、輸送中の荷物の所有権の移転を証明する書類として使用されます。具体的には、出荷日、出荷元、目的地、荷物の種類・数量・重量・価格などが記載されます。船荷証券は、船舶や船積み業務において必要な書類の一つであり、船積み業務において荷主が船舶に荷物を積み込む前に発行されます。

海上運送状、サレンダーB/Lとは

海上運送状、サレンダーB/Lとは、貨物の輸送に関する重要な書類の一つであり、輸送業務において必要不可欠な書類です。貨物が船舶で運ばれる場合に使用されます。海上運送状は、荷主が貨物を運送するために船舶会社に発行を依頼する書類であり、荷主の権利や責任に関する情報が含まれます。一方、サレンダーB/Lは、荷主が所有する貨物に対する所有権の移転を証明する書類であり、海上運送状によって発行されます。

ブッキング確認書とは

ブッキング確認書とは、貨物の輸送予定を確認するために発行される書類の一つです。輸送業者が荷主に対して、貨物の輸送スケジュールや船舶の予約状況を通知するために使用されます。具体的には、荷主の名前や住所、出荷日や目的地、船名や出港日などの情報が含まれます。

B/L指図書とは

B/L指図書とは、貨物を運送する際に使用される書類の一つです。B/L(ビル・オブ・レーディング)は、貨物を運送する際に発行される書類であり、貨物の所有権を移転するために使用されます。B/L指図書は、荷主がB/Lを発行する際に、どの業者にB/Lを発行するか指示するための書類であり、発送人と受取人の情報や貨物の詳細などが含まれます。

機器受渡書とは

機器受渡書とは、貨物の輸送において、荷主や運送業者が船舶やコンテナなどの機器を引き渡す際に使用される書類の一つです。具体的には、船名や航路、積載機器の番号や状態などが記載され、引き渡しの際に必要な書類となります。

保証状とは

保証状とは、貨物の輸送において、荷主や運送業者が支払いを保証するために発行される書類の一つです。具体的には、支払いを保証する機関や銀行が発行し、輸送業者が荷主に提示することで、支払いのリスクを軽減することができます。

到着案内とは

到着案内とは、貨物が目的地に到着したことを荷主に通知するための書類の一つです。到着案内には、到着日時や荷物の状態などが含まれます。荷主は、到着案内を受け取った後、貨物を引き取るために手続きを進めることができます。

荷渡指図書とは

荷渡指図書とは、荷主が輸送業者に対して荷物を引き渡すために使用される書類の一つです。具体的には、荷主や受取人の情報、荷物の内容や数量、配送先などが含まれます。荷渡指図書は、荷主と輸送業者の間で荷物の受渡しに関する契約書として使用されます。

航空運送状とは

航空運送状とは、貨物が航空機で運ばれる場合に使用される書類の一つです。航空運送状には、貨物の輸送先や航空機の情報、荷主や受取人の情報、貨物の種類や重量などが記載されます。航空運送状は、航空輸送に必要な書類であり、航空輸送業者が荷主に提出することで、貨物の輸送に必要な手続きを進めることができます。

請求書とは

請求書とは、貨物の輸送や取引において、荷主が受取人に対して支払いを請求するための書類の一つです。請求書には、貨物の詳細や輸送料金、支払い期限などが記載されます。荷主は、貨物を引き渡した後、請求書を受取人に送付し、支払いを受け取ることができます。

通関業務で必要な書類

コマーシャルインボイスとは

コマーシャルインボイスとは、商品の輸出入に関する取引条件や金額を明確にした書類の一つです。輸出国から輸入国に向けて、商品の数量、品名、価格、支払条件などの詳細が記載され、通関手続きの基礎となる書類です。また、関税や輸入制限、輸出制限などによっては、この書類に詳細な情報が必要となることがあります。

パッキングリストとは

パッキングリストとは、荷姿や荷物の梱包方法、荷物の総重量、数量、規格などを明確にした書類の一つです。この書類には、商品名、数量、梱包単位、重量、サイズなどの情報が含まれており、輸入国の通関当局に提出され、税関で荷物の確認に使用されます。

原産地証明書とは

原産地証明書は、輸入国が商品がどこで製造されたかを確認するための書類の一つです。この書類には、輸入品が生産された国、製品の性質、生産者や製造業者の詳細が記載されます。この書類は、関税、輸入制限、輸出制限などの決定要因として使用されることがあります。

船積依頼書とは

船積依頼書は、輸出入業者が貨物を運ぶために船会社に提出する書類の一つです。この書類には、貨物の輸送先や船名、荷役や荷役装置などの詳細が記載されています。船会社は、この書類に基づき、貨物を適切に運ぶための手配を行います。

輸出許可通知書、輸入許可通知書とは

輸出許可通知書、輸入許可通知書は、輸出入における規制物資に対する許可を取得するために使用される書類の一つです。この書類には、許可の種類、許可番号、輸出入条件などが記載されており、関連する輸出入規制に従って適切に処理されます。輸入許可通知書は、輸入国が対象となる輸入品の品目、数量、価格、製造国、製造業者などを認定し、輸入が許可されたことを証明する書類です。輸出許可通知書は、輸出国が対象となる輸出品の品目、数量、価格、製造国、製造業者などを認定し、輸出が許可されたことを証明する書類です。この書類により、関税、輸入制限、輸出制限などの決定要因が明確になります。

決済業務で必要な書類

信用状(Letter of Credit, L/C)とは

信用状は、輸出入取引において支払いの保証をする書類です。輸出側が買い手に商品を送り、輸入側が支払いを行う場合、輸出側が信用状を発行することで、支払いの保証を受けることができます。信用状は、銀行が発行するもので、支払いに関する条件、商品の内容、輸出入の国などが記載されています。輸入側が支払いを行わなかった場合、輸出側は発行した銀行に支払いを請求することができます。

為替手形(Bill of Exchange)とは

為替手形は、支払手段のひとつで、約束手形とも呼ばれます。輸出側が商品を送り、輸入側が支払いを行う場合、輸出側が輸入側に対して為替手形を交換することで、支払いの約束を得ることができます。為替手形には、支払いの期日や金額、支払先などが記載されています。支払いが遅れた場合、法的手続きを行うことで、支払いを迫ることができます。また、為替手形は割引して銀行に引き換えたり、売買することもできます。

保険業務で必要な書類

保険証券とは

保険証券は、商品やサービスの損害、損失、事故などに備えて保険会社から提供される書類です。保険契約を締結した場合、保険証券が発行され、被保険者が保険金を請求する際に必要となります。保険証券には、保険期間、保険金額、補償内容、保険料などが記載されています。保険証券は、被保険者が受けた被害に関する情報を補完し、保険金を請求するための基本的な証拠となります。また、保険証券には、事故や被害が発生した場合に連絡すべき保険会社の連絡先も記載されています。保険証券は、契約者が大切に保管し、必要に応じて請求できるようにしておく必要があります。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ