Amazonの要期限管理商品とは?納品するための条件や設定方法について解説

AmazonのFBAとは

AmazonのFulfillment by Amazon(FBA)は、販売者が商品をAmazonの倉庫に預け、Amazonが受注から発送までの全ての業務を代行するサービスです。FBAを利用することで、販売者は在庫管理や発送に関するストレスを軽減し、顧客に信頼性の高いサービスを提供できます。これにより、ビジネス拡大や戦略の展開が容易になります。

FBAを選ぶことで、販売者は商品の品質管理や迅速な発送について心配する必要がありません。Amazonは商品の保管から注文の受け取り、包装、発送、顧客対応まで一貫して行ってくれます。これにより、顧客に良い印象を与え、ビジネスの信頼性を高めることができます。

Amazonの要期限管理商品とは

Amazonの要期限管理商品は、商品に賞味期限や消費期限が設定されているものを指します。これらの商品は、顧客に新鮮で安全な商品を提供するために正確な管理が必要です。要期限管理商品には、食品や化粧品などが含まれ、期限管理が特に重要です。

Amazonの要期限管理商品の見分け方

Amazonの要期限管理商品を見分けるためには、商品の詳細情報を細部まで注意深く確認する必要があります。商品説明に賞味期限や消費期限が記載されているかどうかを確認しましょう。また、商品のラベルやパッケージにも期限情報が表示されていることがあります。これらの情報を確認することで、購入前に要期限管理商品を見分けることができます。

FBA要期限管理商品として納品できるもの

FBA(Fulfillment by Amazon)を利用して要期限管理商品として納品できる商品は、主に長期間賞味期限が保たれる食品や非消耗品が含まれます。このような商品は、Amazonの倉庫での保管や発送が効率的に行えるため、FBAを活用するのに非常に適しています。

一般的な要期限管理商品の例として、以下のような商品が挙げられます:

  • 乾燥食品: 乾燥食品は湿気や温度の変化に対して比較的耐性があり、長期間賞味期限が維持されます。例えば、乾燥果物、乾燥野菜、インスタントスープなどが含まれます。
  • 非常食品: 災害時や緊急時の備えとして用意される非常食品は、長期間保存が可能な特性を持っています。これには、非常食の缶詰、乾燥ミール、保存食が含まれます。
  • 健康補助食品: サプリメントやビタミン剤などの健康補助食品は、賞味期限が比較的長いため、FBAで扱うのに適しています。
  • 調味料とスパイス: 一般的な調味料やスパイスは、適切な条件で保存されれば長期間使用できます。これらの商品は、料理愛好家や料理店向けに提供されることが多いです。
  • 非消耗性日用品: 賞味期限のない非消耗性日用品もFBAで取り扱うことができます。例えば、キッチン用品、家庭用品、文房具などが該当します。

これらの商品は、Amazonの倉庫で確実に管理され、顧客に迅速かつ効率的に発送されるため、FBAを利用する出品者にとって魅力的な選択肢となります。しかし、商品の種類や規模によっては、要期限管理商品の取り扱いに関するAmazonのポリシーやガイドラインを確認し、遵守することが重要です。また、商品の賞味期限情報を正確に記載し、期限切れ商品を発送しないように十分な注意が必要です。

FBA要期限管理商品として納品できないもの

FBA(Fulfillment by Amazon)で要期限管理商品として納品できない商品には、いくつかの要因が考えられます。以下に、その主な理由を説明します。

急速な賞味期限切れ: FBAの倉庫に商品を預けている間に、商品の賞味期限が急速に切れるような商品は受け入れられません。これは、顧客に商品の品質が保証できなくなるためです。したがって、賞味期限が非常に短い商品はFBAには不向きです。

特別な保管条件が必要な商品: 一部の商品は特別な保管条件が必要で、Amazonの倉庫で提供できない場合があります。例えば、冷凍食品や生鮮食品は特定の温度制御が必要であり、FBAの倉庫では適切に保管できないことが多いです。

法令に違反する商品: 法令や規制に違反する商品はFBAで受け入れられません。たとえば、法的に許可されていない成分を含む健康補助食品や薬物、危険物質を含む商品は除外されます。

要期限管理商品としてFBAに納品する場合、商品の賞味期限情報を正確に記載し、期限切れ商品を回避することが重要です。また、特に食品に関しては、食品衛生規制に従い、適切な許可や証明書を取得することが必要です。Amazonは顧客の安全を最優先に考えており、これらの措置を厳格に守るよう求めています。

なお、焼き菓子などの温度管理が不要で消費期限が90日以下の商品については、Amazonフルフィルメントセンターでの受け入れに際して30日以上の残存日数があれば販売が可能となる場合がありますが、事前申請と残存日数の確認が必要です。

※こちらの申請フォーム申請可能です。

要期限管理商品をFBA納品するための条件

室温での管理が可能である

FBA(Fulfillment by Amazon)で要期限管理商品を納品する場合、商品は室温での管理が可能であることが重要です。これは、商品が一定の温度と湿度条件下で品質を損なうことなく保管できることを意味します。室温管理ができない商品はFBAには適していないことになります。

室温管理ができる商品の例には、非常食品、乾燥食品、健康補助食品、調味料、サプリメント、ビタミン剤、非消耗性日用品などが含まれます。これらの商品は通常の倉庫環境で保管し、顧客に発送する際にも特別な温度や湿度の要件が必要ありません。

一方、冷凍食品や生鮮食品は室温では保管できず、特定の低温環境が必要です。したがって、これらの商品はFBAには適していません。同様に、特定の温度制御が必要な商品も室温での管理が難しいため、FBA向きではありません。

FBAを利用する際、商品の特性に合わせて適切な保管条件を確保し、商品の品質を維持することが重要です。室温管理ができる商品は効率的にFBAを利用でき、顧客への迅速な発送が可能となります。したがって、商品の特性を正確に理解し、FBAポリシーやガイドラインに従うことが成功の鍵となります。

期限までの期間が60日以上ある

FBA(Fulfillment by Amazon)で要期限管理商品を納品する際に重要な条件の一つは、商品の期限までの期間が60日以上あることです。つまり、商品がAmazonの倉庫で保管される間、少なくとも60日間は賞味期限や消費期限が残っている必要があります。60日未満の期間が残っている商品はFBAに納品できませんので、期限管理が非常に重要です。

この条件を満たす商品は、賞味期限が十分に長い非常食品、乾燥食品、健康補助食品、サプリメント、非消耗性日用品などが含まれます。これらの商品は、倉庫での保管期間を考慮しても十分な残存期間があるため、FBAを効果的に活用できます。

要期限管理商品をFBAに納品する際には、商品の期限情報を正確に記載し、期限切れ商品を回避するための適切な在庫管理を行うことが不可欠です。また、商品の賞味期限が短い場合や期限が近い場合は、注意が必要で、適切な計画と在庫回転戦略を立てることが成功の鍵です。商品の期限管理をしっかり行い、FBAのポリシーやガイドラインに従うことで、顧客への迅速な発送とサービスの品質を確保できます。

法令に沿った賞味・消費期限の印字がある

要期限管理商品をFBA(Fulfillment by Amazon)に納品する際の重要な条件の一つは、商品に法令に沿った賞味期限や消費期限が正確に印字されていることです。これは、顧客に対して正確な情報を提供し、商品の品質と安全性を保つための不可欠な措置です。賞味期限や消費期限が適切に表示されていない商品はFBAに納品できません。

法令に従った期限情報は、購買者が商品の質と安全性を評価し、適切な判断を行うために極めて重要です。商品のラベルや包装に明示的に記載された賞味期限や消費期限は、消費者にとって信頼性のある情報源となります。

FBAを利用する際には、商品の賞味期限や消費期限情報を正確に入力し、期限切れの商品を回避するための効果的な在庫管理を行うことが重要です。また、地域や国によって異なる法令や規制があるため、それらにも適切に対応することが不可欠です。法令に沿った期限情報の表示は、FBAビジネスにおいて信頼性を高め、顧客満足度を向上させる要因となります。

要期限管理商品をFBA納品する方法

1.セーラーセントラルにログイン

こちらにURL(https://sellercentral-japan.amazon.com/home)にてセラーセントラルにログイン。

2.在庫タブの「全在庫の管理」をクリックし

セラーセントラル:https://sellercentral-japan.amazon.com/home

3.該当商品の右側にある「詳細の編集」をクリック

セラーセントラル:https://sellercentral-japan.amazon.com/home

4.「商品の詳細」から「賞味期限管理商品」の箇所を「Yes」に変更

セラーセントラル:https://sellercentral-japan.amazon.com/home

以上になります。

要期限管理商品を出品・納品する際の注意ポイント

1度でもルール違反すると、FBAでの要期限管理商品の出品が不可

FBA(Fulfillment by Amazon)での要期限管理商品の出品において、ルールを守ることは極めて重要です。1度でもルール違反を犯すと、FBAでの要期限管理商品の出品が制限され、ビジネスに深刻な影響を及ぼす可能性があります。ルールを守り、信頼性の高いサービスを提供することが不可欠です。

Amazonは顧客満足度と規律を重視しており、適切なポリシーやガイドラインに従わない出品者には制約が課せられることがあります。したがって、要期限管理商品をFBAに出品する際には、以下のようなルールを守ることが求められます:

  1. 期限情報の正確な表示: 商品の賞味期限や消費期限情報を正確に入力し、期限切れの商品を出品しないように注意することが必要です。
  2. 法令と規制の遵守: 商品が法令や規制に適合していることを確認し、特に食品や健康補助食品の場合は地域や国の法律に従うことが必要です。
  3. 品質管理と在庫管理: 期限切れの商品を回避するために、品質管理と在庫管理を適切に行い、期限切れ商品が倉庫に滞留しないように注意することが大切です。
  4. 不正なリクエストへの対応: 不正な要求やクレームに対して適切に対応し、解決策を提供することが必要です。

要期限管理商品をFBAで成功させるためには、ルール違反を防ぎ、高品質な顧客サービスを提供することが不可欠です。ルールを守り、信頼性を高めることで、持続的なビジネス成功を実現できます。

期限が45日以下になると自動廃棄

要期限管理商品の期限を見逃すことは避けるべきです。期限が45日以下になると、Amazonは自動的に商品を廃棄します。このため、期限管理には十分な注意が必要です。適切な在庫管理を行い、廃棄を防ぎましょう。

Amazonの自動廃棄ポリシーは、商品の品質と顧客満足度を保つために設けられています。期限切れの商品が出回ることを防ぐため、出品者は以下の点に留意すべきです:

  1. 期限情報の確認: 商品の賞味期限や消費期限情報を正確に入力し、期限が近づいている商品に注意を払います。
  2. 在庫回転: 在庫の回転を計画的に行い、期限切れのリスクを最小限に抑えます。期限の短い商品から優先的に販売しましょう。
  3. 期限切れの商品の管理: 期限が45日以下に迫っている商品には特に注意し、必要であればセールやキャンペーンを通じて早めに売り切る努力をします。
  4. 自動廃棄の確認: Amazonの自動廃棄ポリシーに従って、期限切れの商品が自動的に廃棄される前に確認し、必要な措置を講じます。

期限管理は要期限管理商品のビジネスにおいて不可欠な要素であり、適切な在庫管理と注意深い計画が成功の鍵です。期限切れの商品を最小限に抑え、顧客に信頼性の高いサービスを提供することで、FBAビジネスを成功に導けます。

要期限管理商品の輸送箱にはラベル貼り付けが必須

要期限管理商品をFBA(Fulfillment by Amazon)に納品する際、輸送箱には必ずラベルを正確に貼り付けることが必要です。これにより、商品の識別と迅速な処理が可能となり、効率的な倉庫作業が実現します。正確なラベル貼り付けを確保し、問題のない納品を行いましょう。

以下は、要期限管理商品の輸送箱にラベルを貼り付ける際のポイントです:

  1. 正確な情報の記入: ラベルには正確な情報を記入します。これには商品の名前、バーコード、数量、賞味期限、消費期限などが含まれます。誤った情報を記入しないように注意しましょう。
  2. 読み取り可能な印刷: ラベルは読み取り可能でクリアな印刷であることが重要です。文字やバーコードがぼやけていたり、読み取れない場合は問題が生じる可能性があります。
  3. 正確な位置への貼り付け: ラベルを輸送箱の正確な位置に貼り付けます。これにより、倉庫スタッフが迅速に商品を特定できます。
  4. 損傷の防止: ラベルが濡れたり、破れたりしないように、輸送箱を保護しましょう。透明なラミネートシートでラベルを覆うことも考慮できます。
  5. FBA指定のラベルの使用: Amazonは特定のラベル形式を指定している場合があります。指定されたラベルを使用し、Amazonの要件に合致させましょう。

正確なラベル貼り付けは、要期限管理商品の納品プロセスにおいて重要なステップであり、スムーズな取引を実現するために欠かせません。ラベルを正確に貼り付けることで、商品の追跡や在庫管理が円滑に行え、顧客へのサービス品質が向上します。

まとめ

AmazonのFBA(Fulfillment by Amazon)は、販売者にとって非常に便利なサービスであり、ビジネスを拡大し、効果的な販売戦略を展開するのに役立ちます。このサービスを利用することで、在庫管理や発送といった日常業務にかかる負担を軽減することができ、顧客に信頼性の高いサービスを提供できます。

要期限管理商品については、正確な管理が不可欠です。Amazonの要期限管理商品は、賞味期限や消費期限が設定されている商品であり、顧客に新鮮で安全な商品を提供するために管理が必要です。商品の賞味期限や消費期限は、商品詳細ページやラベルに表示されており、購入前に確認することができます。

FBAを利用して要期限管理商品を納品する際には、いくつかの条件を満たす必要があります。商品は室温での管理が可能でなければならず、期限までの期間が60日以上である必要があります。さらに、法令に従った賞味期限や消費期限の印字が必要です。これらの条件を満たす商品は、FBAを活用して効率的に納品できます。

要期限管理商品をFBAで納品する際には、注意が必要です。1度でもルール違反を犯すと、FBAでの要期限管理商品の出品が制限される可能性があります。また、期限が45日以下になると商品が自動的に廃棄されるため、期限の管理を怠らないようにしましょう。さらに、輸送箱には必ずラベルを貼り付けることが必要です。

要期限管理商品をFBAで成功させるためには、適切な条件と手順を守り、ルールを順守することが不可欠です。これにより、ビジネスを信頼性の高いものとし、顧客に満足を提供できるでしょう。

よくある質問

Q: Amazon FBAとは何ですか?

A: Amazon FBA(Fulfillment by Amazon)は、販売者が商品をAmazonの倉庫に送り、Amazonが在庫管理から発送までの業務を代行するサービスです。販売者は商品を送るだけで、Amazonが残りの作業を行います。

Q: 要期限管理商品とはどのような商品ですか?

A: 要期限管理商品は、賞味期限や消費期限が設定されている商品のことです。主に食品や化粧品などが該当し、正確な期限管理が必要です。

Q: FBAで要期限管理商品を出品する際の注意点は何ですか?

A: FBAで要期限管理商品を出品する際、期限の確認とルール順守が重要です。期限が45日以下になると自動廃棄されるため、期限を見逃さないようにし、ルールを守ってビジネスを運営しましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ