FBAのパレット納品について解説

パレット納品とは

パレット納品とは、商品をパレットに積み上げて納品することです。パレットは、木製やプラスチック製の台座で、商品を積み上げて運搬しやすくするためのものです。パレット納品は、商品を大量に納品する際によく利用されます。

パレット納品の3つのメリット

輸送コストを削減することができる

パレット納品は輸送コストを効果的に削減できる方法です。これにより、運送にかかる費用を最小限に抑えることができ、競争力を維持するのに役立ちます。

商品を安全に運搬することができる

パレット納品は商品を安全に運搬するための理想的な方法です。商品はしっかりと固定され、移動中にずれたり倒れたりする心配がありません。この安全性は顧客満足度を向上させ、貴社の評判を高めます。

輸送中に商品が落下したり、破損したりするリスクを軽減することができる

パレット納品は、輸送中に商品が落下したり破損したりするリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。適切な固定と保護が提供され、商品の品質を保つことができます。これは顧客に信頼感を与え、再注文を促進します。

パレット納品の注意点

パレットの耐荷重を超えないようにする

パレット納品を行う際、必ずパレットの耐荷重を確認しましょう。耐荷重を超えると、パレットや商品が破損する可能性があります。適切なパレットを選び、重量制限を守ることが重要です。

パレットのサイズや形状は輸送手段に合わせて選択する必要がある

異なる輸送手段には異なる要件があります。パレットのサイズや形状は、輸送手段に合わせて選択する必要があります。適切な選択をすることで、輸送中のトラブルを最小限に抑えることができます。

パレットに積み上げる商品はしっかりと固定する必要がある

商品がパレット上で安全に運搬されるためには、商品をしっかりと固定することが必要です。適切なストラップやラッピングを使用して、商品が移動中に倒れたり転がったりしないようにしましょう。

AmazonでFBA納品する際のパレット納品の要件

Amazonでは以下の配送業者でパレット配送が出来ます。

了解しました。以下に、提供された配送業者情報を表形式でまとめてみました。

配送業者特徴・サービス
ヤマト運輸国内外の宅配便、個人宅へのお届け、クロネコメンバーズサービスなど。
佐川急便クロネコヤマトグループに属し、宅配便、宅急便コンパクト、eコレクトなどのサービス。
日本通運国内・国際輸送、保税倉庫、通関サービスなど幅広い物流サービス。
福山通運宅配便からトラック輸送、国際物流まで網羅。個別対応の物流ソリューションを提供。
西濃運輸長距離輸送、特殊輸送、3PL(サードパーティーロジスティクス)など幅広い運送サービス。
名鉄運輸名古屋鉄道グループの一員で、宅配便や物流センターの運営などを行う。
カトーレック物流センターや倉庫管理、国内外輸送、BtoB向け物流ソリューションを提供。
トールエクスプレスジャパンクロネコヤマトグループに属し、宅配便、引越サービス、特殊物流など多岐にわたるサービス。
エコ配環境に配慮した宅配便サービス、再生資源の活用、低CO2配送などの取り組み。
GBtechnology物流オペレーションの最適化、ITソリューションの提供、効率的な輸送運用などを支援。
JHSS物流コンサルティング、倉庫運用、輸送管理など、幅広いロジスティクス関連サービス。

AmazonのFBA納品で使用できるパレットの要件

もちろんです。以下に、提供されたFBA納品用パレットの要件を理解しやすいように整理した表を示します。

パレット要件詳細
パレットサイズ四方のサイズは110cm以下。ただし、ビール配送用パレットは例外。
ハンドリフト使用可ハンドリフト(手動フォークリフト)が使用可能なパレット。
パレットタイプ– 四方差し、片面使用タイプのパレット
– トラックの後ろからハンドフォークで荷下ろし可能な場合、二方差しと片面使用タイプも可。
パレット素材樹脂製または木製のパレット使用。ただし、木製の場合、Amazonフルフィルメントセンターで載せ替えが求められる場合がある。

配送ラベルの要件

普通の輸送箱を使用して納品する場合と、メーカー専用の化粧箱兼輸送箱で納品する場合とでは、配送ラベルの要件が異なります。配送予約を行う前に、使用する箱に応じた要件を確認してください。

パレット納品時のルール

もちろんです。以下に、提供された情報をもとに整理した表を示します。

項目詳細
ストレッチフィルム巻きつけ商品をパレットに固定し、輸送中のずれを防止するために行う。
パレットラベル貼付パレットの全側面に貼り、商品情報を表示。
配送ラベル貼付ストレッチフィルムの外側に貼り、輸送先情報を表示。
FBA配送ラベル貼付複数の商品の場合、各輸送箱に貼り、後にストレッチフィルムを巻きつける。
注意書き付与パレットにストレッチフィルムを巻きつけた後、注意書き「フィルム切開禁止」「開梱禁止」などを追加。
コンディションの良いパレット使用配送には破損していないパレットを使用。
パレット交換/返却Amazonフルフィルメントセンターでは基本的に交換・返却しないが、JPR共同回収システムを利用して返却可能。
破損パレット破損したパレットは受け入れず、返送の可能性あり。費用は出品者負担。
パレット高さパレットの高さは1.6m以下。最低でも20cmの高さが推奨。
パレット素材樹脂製または木製のパレット使用。ポリプロピレン素材が推奨。
積載重量1パレットあたりの積載重量は1000kgを超えないように。
パレット四方サイズパレットの四方のサイズは110cm以下。ビール配送用のパレットは例外。
商品の張り出し防止商品がパレットの端から張り出さないように、コーナーボード使用。
商品降ろしフルフィルメントセンター到着時、商品はパレットから降ろして納品する場合あり。

この表を参考に、要件と指示を明確に理解し、適切に実行することが大切です。

まとめ

パレット納品とは、商品をパレットに積み上げて納品することです。パレットは、木製やプラスチック製の台座で、商品を積み上げて運搬しやすくするためのものです。パレット納品は、商品を大量に納品する際によく利用されます。パレット納品は、商品を大量に納品する際に便利な方法です。しかし、パレットのサイズや形状、商品の重量、商品の固定方法など、いくつかの注意点があります。これらの注意点を守ることで、パレット納品を安全かつ効率的に行うことができます。

よくある質問

Q1. パレット納品とは?

パレット納品とは、商品をパレットに積み上げて納品することです。パレットは、木製やプラスチック製の台座で、商品を積み上げて運搬しやすくするためのものです。パレット納品は、商品を大量に納品する際によく利用されます。

Q2. パレット納品のメリットは?

パレット納品には、次のメリットがあります。

  • 輸送コストを削減できる
  • 商品を安全に運搬できる
  • 輸送中に商品が落下したり、破損したりするリスクを軽減できる

Q3. パレット納品の注意点は?

パレット納品を行う際は、次の点に注意する必要があります。

  • パレットの耐荷重を超えないようにする
  • パレットのサイズや形状は輸送手段に合わせて選択する
  • パレットに積み上げる商品はしっかりと固定する
CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/03】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ