Twitter分析のポイントとは?分析すべき項目とおすすめTwitter分析ツールを紹介

Twitter分析ツールとは

概要

Twitter分析ツールは、Twitter上のデータを収集し分析することで、さまざまな情報を把握することができるツールです。一般的に、ツイートの分析や自社アカウントの分析、競合分析などに利用されます。TwitterアナリティクスやSocialDog、meyou、whotwiなどのさまざまなツールがあり、それらを使用することで、フォロワーの属性や投稿の影響力、ハッシュタグの使用傾向、競合アカウントの投稿傾向などを把握することができます。これらの情報を活用することで、戦略の立案や改善点の把握などに役立てることができます。

Twitter分析ツールのメリット

バスるツイートの研究ができる

Twitter上でバズるツイートには、ある傾向があります。例えば、タイムリーで興味深いトピック、視覚的に魅力的な画像や動画、ユーザーの参加を促すキャンペーンなどが挙げられます。Twitter分析ツールを使うことで、過去のバズったツイートの傾向を分析することができ、今後のコンテンツ制作に活かすことができます。

ユーザーの反応を分析できる

Twitter分析ツールは、投稿されたツイートの反応を分析することができます。例えば、いいねやリツイートの数、リプライの内容や数、ハッシュタグの使用頻度などが分析の対象となります。これらの分析を通じて、自社の投稿に対する反応を把握することができます。また、その反応をもとに、自社の投稿の改善点やフォロワーのニーズを把握することができます。

競合の分析がてきる

Twitter分析ツールは、競合他社の投稿やフォロワーの属性についても分析することができます。競合他社の投稿傾向を把握することで、自社の投稿と差別化することができます。また、競合他社のフォロワーの属性を分析することで、ターゲット層を把握することができます。これらの分析を活用することで、自社のマーケティング戦略を改善することができます。

Twitterで分析すべき項目

バズる傾向のあるツイートの分析

バズる傾向のあるツイートは、タイムリーで興味深いトピック、視覚的に魅力的な画像や動画、ユーザーの参加を促すキャンペーンなどが挙げられます。Twitter分析ツールを使うことで、過去のバズったツイートの傾向を分析することができ、今後のコンテンツ制作に活かすことができます。

自社アカウントの投稿の拡散度・フォロワー属性

自社の投稿の拡散度を分析することで、その投稿の影響力を把握することができます。拡散度は、いいねやリツイートの数、リプライの内容や数、ハッシュタグの使用頻度などで測定することができます。また、自社のフォロワー属性を分析することで、ターゲット層を把握することができます。フォロワー属性は、年齢層、性別、地域、職業、趣味などが分析の対象となります。

競合アカウントの投稿・フォロワー属性の傾向

競合他社の投稿傾向を把握することで、自社の投稿と差別化することができます。また、競合他社のフォロワーの属性を分析することで、ターゲット層を把握することができます。これらの分析を活用することで、自社のマーケティング戦略を改善することができます。

おすすめTwitter分析ツール

Twitterアナリティクス

Twitter公式の分析ツールで、無料で利用できます。Twitterアカウントにログインすることで、フォロワー数、ツイート数、インプレッション数、リツイート数、いいね数、ツイートの反応などを把握することができます。また、ターゲット層の属性(性別、年齢、地域)を把握することもできます。

meyou

無料の分析ツールで、Twitterアカウントにログインすることで、自社アカウントの投稿の反応傾向、リプライの傾向、フォロワーの属性や関心分野などを把握することができます。また、競合アカウントの投稿やフォロワー属性も確認することができます。

whotwi

無料の分析ツールで、Twitterアカウントにログインすることで、自社アカウントのフォロワー数や投稿数、タイムライン上のユーザーアカウントのフォロワー数やフォロー数、アクティブなユーザーの把握などができます。また、ターゲット層の属性や関心分野なども把握することができます。

まとめ

Twitter分析ツールは、ビジネスやマーケティングの分野で活用されることが増えています。自社のアカウントや競合アカウントの投稿傾向やフォロワー属性を把握することで、戦略の改善や投稿内容の改良につなげることができます。また、バズるツイートの分析により、効果的なコンテンツ作成につなげることもできます。多くのTwitter分析ツールが存在していますが、どのツールを選ぶかは自社の目的に合わせて決めることが重要です。また、分析結果をただ把握するだけでなく、それをどのように活かすかが大切です。ツールを活用することで、より効果的なマーケティングやビジネスの展開につなげることができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > WEB制作 > 事例 > 【必見】調剤薬局のホームページデザイン事例8選!制作ポイントまで徹底解説!

ページトップへ