Amazonのカートボックスとは?確認方法や獲得するための施策について解説

Amazonの基礎知識

Amazonのビジネスモデル

Amazonのビジネスモデルは、eコマースプラットフォームとして商品を提供し、販売手数料や広告収益を収めることに基づいています。このビジネスモデルにおいて、販売者が成功するためには、商品リスティングの最適化や効果的な広告戦略が不可欠です。Amazonビジネスモデルに適した戦略を展開し、競争力を維持することがキーポイントです。

相乗出品とは

相乗出品は、複数の販売者が同じ商品を1つの商品ページで販売するプラクティスです。これにより、商品ページ上での競争が激化し、価格競争も発生します。販売者は、価格戦略の他にも商品の品質やカスタマーサービスを充実させ、顧客の信頼を獲得する必要があります。相乗出品は市場での存在感を高め、販売の機会を増やすための重要な手法です。

Amazonのカートボックスとは

ページリンク:https://www.amazon.co.jp/

EC運用において、通常「カート」と言えば、ユーザーが購入を検討している商品を一時的に収納するかごのことを指します。また、ECサイトにおいては「ECカートシステム」と呼ばれ、ユーザーが商品を選んで購入手続きを進めるための仕組みを指します。しかし、Amazonにおける「ショッピングカート獲得」は、やや異なる意味を持っています。

Amazonは他のECプラットフォームと異なり、商品は単一の店舗ではなく、商品ページ単位で出品されます。同じ商品を複数の販売者が提供している場合でも、1つの商品ページにまとめられます。この独自の仕組みに基づいて、Amazonは「商品軸」と呼ばれます。これは、例えば楽天市場やYahoo!ショッピングといった他のプラットフォームの「店舗軸」とは異なります。

この違いを理解することは、Amazonの「ショッピングカート獲得」について考える際に重要です。Amazonでは、商品ページのファーストビューに表示されるのは通常、1つの出品者の情報のみです。他の出品者の情報はファーストビューに表示されにくいため、出品者は自身の情報をファーストビューに表示させることを目指します。この操作が「ショッピングカートボックスを獲得する」と表現されるのです。

要するに、Amazonのカートボックス獲得は、商品ページのファーストビューに自身の出品者情報を表示させ、顧客の注目を引く戦略を指します。この戦略を理解し、適切に活用することがAmazonでの成功につながります。

Amazonでショッピングカート獲得状況を確認する方法

出品している商品ページの【販売元】が自社の出品者名が表示されていれば、カートボックスを獲得している状態です。

ページリンク:https://www.amazon.co.jp/

ショッピングカートボックス獲得に必要な3つの資格

ページリンク:https://www.amazon.co.jp/

大口出品者であること

ショッピングカートボックスを獲得するには、大口出品者としての地位が必要です。大口出品者は、多くの商品を提供できるため、顧客に多様な選択肢を提供できます。これにより、購買者がショッピングカートに商品を追加しやすくなります。

パフォーマンス指標を満たしていること

Amazonは販売者のパフォーマンスを監視し、一定の基準を満たすことを求めています。パフォーマンス指標を維持することは、ショッピングカートボックスを獲得するための不可欠な条件です。定期的な評価と改善が必要です。

一定の注文数があること

ショッピングカートボックスを獲得するには、一定の注文数を達成する必要があります。これは、販売者の信頼性と実績を示すものであり、購買者に安心感を提供します。常に注文数を追跡し、需要に合わせて在庫を調整することが重要です。

ショッピングカートボックス獲得率を上げる4つの施策

ショッピングカートボックス獲得率を向上させるために、販売者は以下の4つの施策を検討することが重要です。

販売価格を下げる

競争が激化するAmazon市場では、競合他社と比較して競争力のある価格設定が不可欠です。リーズナブルな価格で商品を提供することで、顧客の注目を引き、ショッピングカートに商品を追加しやすくなります。ただし、価格を下げる際にはマージンと収益を慎重に計算することが大切です。

FBAを利用する

Fulfillment by Amazon(FBA)を活用することで、出荷やカスタマーサポートに関連する負担をAmazonに委託できます。これにより、高品質な配送と顧客満足度の向上が実現し、ショッピングカートボックスに商品が追加される可能性が高まります。FBAは信頼性を高め、カートボックスの獲得率を向上させる効果的な手段と言えます。

低評価レビューを削除する

低評価のレビューは購買者に悪い印象を与え、ショッピングカートボックスに商品を追加しない要因となります。不正確な評価や不適切なコンテンツを含むレビューを報告し、Amazonに削除を要求することが重要です。信頼性を高め、カートボックスの獲得率を向上させます。

十分な在庫を確保する

在庫切れは購買者の失望を招き、ショッピングカートボックス獲得率を低下させる原因となります。販売者は需要を適切に予測し、十分な在庫を確保する戦略を策定する必要があります。在庫管理を効果的に行い、迅速な配送を提供することで、顧客の信頼を築き、カートボックスへの商品追加を促進します。

これらの施策を組み合わせ、ショッピングカートボックス獲得率を向上させることで、販売者は競争激化するAmazon市場で成功を収めることができます。

まとめ

Amazonでのショッピングカートボックス獲得は、競争の激しい市場で成功するために不可欠な要素です。この記事では、Amazonの基礎知識から始め、ショッピングカートボックス獲得に必要な資格、施策について詳しく説明しました。Amazonのビジネスモデル、相乗出品、カートボックスの重要性について理解し、ショッピングカートボックス獲得率を向上させるための施策を学びました。

競争力のある価格設定、FBAの活用、低評価レビューの対処、在庫管理の重要性を強調しました。これらの施策を組み合わせ、ショッピングカートボックスを獲得し、顧客の信頼を築くことが成功への道です。

よくある質問

Q:Amazonのショッピングカートボックスは何ですか?

A:Amazonのショッピングカートボックスは、顧客が商品を購入するプロセスで選んだ商品を一時的に格納する場所です。これにより、顧客は複数の商品を一度に購入できます。

Q:ショッピングカートボックス獲得率を向上させるためにはどのような施策がありますか?

A:ショッピングカートボックス獲得率を向上させるためには、競争力のある価格設定、FBAの活用、低評価レビューの対処、十分な在庫管理が重要です。

Q:Amazonのビジネスモデルは何ですか?

A:Amazonのビジネスモデルは、eコマースプラットフォームとして商品を提供し、販売手数料や広告収益を収めることに基づいています。販売者には多くの機会を提供し、広告主にはターゲットユーザーにリーチする機会を提供します。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/03】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ