短期間でデザイナーに必要なスキル・知識を身に付ける!おすすめのWebデザインスクール5選を選び方とともにご紹介

Webデザインスクールとは?

ウェブデザインスクールは、短期間でデザイナーに必要なスキル・知識を効果的に身に付ける場所です。ウェブサイトやアプリの魅力的なデザインを作成するために必要な技術やツールを学ぶことができます。

おすすめのWebデザインスクール5選

以下に、デザイナーとしてのスキルを短期間で習得できるおすすめのウェブデザインスクールをご紹介します。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、実務で活かせるスキルを楽しみながら学べるICEモデルに基づくカリキュラムが特徴。プログラム開発やポートフォリオ制作を通じて実践的なスキルを確実に身につけられます。講師陣は現役エンジニアで、最前線の知識と考え方が直接学べ、将来のエンジニア職にも自信を持って対応できます。通過率10%の厳しい選考を通過した優秀なエンジニアが講師を務め、高度な学習サポートが確約されています。転職保証制度もあり、プログラミングスキルから自己分析、面接対策まで総合的なサポートが受けられます。特に29歳以下の受講生には転職に失敗した場合の全額返金保証もあり、安心してキャリアアップを目指せます。

TechAcademy

TechAcademyは、卒業後1か月以内に案件を提供し、納品まで徹底的にサポートします。これにより、案件獲得の難しさを克服し、安心して仕事に取り組むことができます。初めて副業をする人にとって、仕事の受注方法や納品までの流れ、クライアントとのコミュニケーションなどは戸惑うことが多いですが、TechAcademyなら最初の一歩を踏み出すための保証があります。また、質問対応のスピードも早く、毎日15時~23時までリアルタイムでチャットでのサポートを提供しています。これにより、オンライン学習ながらも待ち時間を減らし、ほぼ対面学習と同じような体験ができます。夜間まで質問ができる利便性も大きなメリットです。

CodeCamp

CodeCampは、オンラインでプログラミングを学べるスクールです。ネットとPCさえあれば、いつでも学習を始められ、時間や場所に縛られず自分のペースで進められます。仕事や家事、育児との両立もしやすく、年齢や性別、職業に関わらずプログラミングを学びたい人に支持されています。日本最大級の現役エンジニア講師陣が揃っており、マンツーマン指導も受けられます。97.1%という高い満足度は、受講生の評価に基づき講師陣の向上に繋がっています。彼らは大手IT企業やベンチャー企業での経験、起業経験を持ち、厳しい採用試験を通過したエンジニアです。質問もレッスン中にできるため、未経験者でも安心して学習を進めることができます。

侍エンジニア

侍エンジニアは、オンラインのプログラミングスクールです。個別指導の特徴で、現役エンジニアが1対1のマンツーマンレッスンを提供しています。学習時間は融通が利き、講師と調整可能です。目標に応じてオーダーメイドカリキュラムを組んでくれることもあります。独自の学習管理システムと講師監修のQ&A掲示板で、日々の学習をサポートします。200名の講師が対応しています。侍エンジニアの実績に基づくシステムで、柔軟な場所・時間で学び、幅広いプログラミングスキルを実践重視で習得可能です。Webサイトやアプリ制作から案件募集まで、多彩なレッスン形式があります。

SHElikes

SHElikes(シーライクス)は、未経験者や初心者向けの人気スクールです。WEBデザインやマーケティング、動画編集、プログラミングなどのIT・WEBスキルや基礎知識を最短2ヶ月で学べます。特に女性の方々におすすめで、WEB系職種への転職や副業・フリーランスとしてのスキル習得をサポートします。オンラインの動画レッスンで柔軟に学び、課題提出や添削もオンラインで行えます。未経験者でも高い転職成功率があり、忙しい方にも隙間時間で効果的に学べる内容です。

Webデザインスクールに通うメリット

実践的なカリキュラムや専門講師による指導によって、短期間で効果的にスキルを身に付けることができます。

Webデザインスクールに通うデメリット

ウェブデザインスクールに通うデメリットとしては、時間や費用がかかることが挙げられます。また、自己学習のスピードに合わせることが難しい場合もあります。

Webデザインスクールの選び方

カリキュラムの充実度・サポート体制を比較する

実践的なカリキュラムと専任のサポートスタッフがいるスクールを選ぶことで、効果的な学習をサポートしてもらえます。

選択できる学習方法を比較する

オンライン講座や対面講座、自分のペースで進むことができるフレキシブルなコースなど、自身の学習スタイルに合った形式を選びましょう。

コストを比較する

予算に合ったスクールを選ぶために、料金体系を比較検討しましょう。価格だけでなく、提供される価値も考慮しましょう。

Webデザインスクールを選ぶ際の注意点

スクール選びに際しては、自身の目標やニーズに合わせて選ぶことが大切です。カリキュラム内容やサポート体制、学習方法などをじっくり考えて決定しましょう。。

まとめ

短期間でデザイナーに必要なスキル・知識を身に付けるためには、適切なウェブデザインスクールの選択が重要です。DMM WEBCAMP、TechAcademy、CodeCamp、侍エンジニア、SHElikesなど、自身に合ったスクールを選んで、効果的な学習を進めましょう。

よくある質問

Q1:ウェブデザインの経験がなくてもウェブデザインスクールに参加できますか?

A1: はい、ほとんどのウェブデザインスクールは初心者向けのコースを提供しています。基本的なコンセプトから始めてスキルを磨くことができます。

Q2: オンライン講座でも十分なスキルを身につけられますか?

A2: オンライン講座でも十分なスキルを身につけることができます。自己管理が求められるため、進度をしっかり管理しましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ