【初心者向け】Illustrator(イラレ)の塗りつぶし方法を説明!

実は、イラレには塗りつぶしツールがない

Illustrator(イラレ。「イラストレーター」の略)は、ベクターイメージを作成・編集するための優れたソフトウェアですが、初めて使う方には少し驚くかもしれません。通常、多くの人が考えるような「ブラシ」ツールを使っての塗りつぶしの概念は、実はイラストレーターでは存在しません。代わりに、複数の方法を組み合わせてオブジェクトを塗りつぶすことができるのです。以下に、イラストレーターでの塗りつぶし方法をいくつか紹介いたします。

イラレでも塗りつぶしができる方法

スウォッチパネルを利用する方法

スウォッチパネルの表示

メニューバーから「ウィンドウ」→「スウォッチ」を選択し、スウォッチパネルを表示します。

新しいスウォッチの作成

スウォッチパネルの左下にある「新規スウォッチ」アイコンをクリックします。色を選び、OKをクリックします。

オブジェクトの塗りつぶし

塗りつぶしたいオブジェクトを選択し、作成したスウォッチをクリックするだけで、オブジェクトがその色で塗りつぶされます。

カラーパネルを使用する方法

カラーパネルの表示

メニューバーから「ウィンドウ」→「カラー」→「カラーパネル」を選択して、カラーパネルを表示します。

カラーパレットの設定

カラーパネルで適切な色を選び、オブジェクトを選択します。

オブジェクトの塗りつぶし

カラーパネルの上にある「塗りつぶし」アイコンをクリックします。

直接コピー&ペーストで塗りつぶす方法

カラーコピー

塗りつぶしたいオブジェクトを選択し、選択ツールを使用してオブジェクトをコピーします(Ctrl/Cmd + C)。

塗りつぶし

カラーパネルで適切な色を選び、オブジェクトを選択した状態で「編集」→「ペースト・イン・フロント」(Ctrl/Cmd + F)を選択します。

ライブペイントツールでクローズパスの中を塗る方法

ライブペイントツールの選択

ツールバーから「ライブペイントツール」を選択します。

クローズパスを作成

ペンツールやシェープツールを使って、塗りつぶしたい領域を囲むクローズパス(閉じられたパス)を作成します。

塗りつぶし

ライブペイントツールを使って、クローズパスの中をクリックするだけで、選択した色で塗りつぶすことができます。

図形を描いて塗る方法

シェイプツールの選択

ツールバーから適切なシェープツール(長方形、楕円、星など)を選択します。

図形の描画

キャンバス上でクリックしてドラッグし、適当な大きさの図形を描きます。

塗りつぶし

カラーパネルから色を選んで、描いた図形を塗りつぶすことができます。

塗りブラシツールで塗る方法

塗りブラシツールの選択

ツールバーから「塗りブラシツール」を選びます。

パスの描画

キャンバス上でクリックして、自由なラインやシェイプのパスを描画します。

塗りつぶし

カラーパネルから適切な色を選び、描いたパスを塗りつぶすことができます。

まとめ

以上でご紹介した方法を活用することで、Illustratorでブラシを使わなくても塗りつぶすことができます。初めての利用では少し戸惑うかもしれませんが、慣れてくるとこれらの方法が自然に使えるようになることでしょう。

よくある質問

Q1:Illustratorでの塗りつぶし方法はどのようなものですか?

A1:Illustratorでは、専用の「塗りつぶしツール」は存在しませんが、スウォッチパネルやカラーパネルを使用してオブジェクトを塗りつぶすことができます。さらに、ライブペイントツールやシェープツール、塗りブラシツールなどを利用しても塗りつぶしを行えます。

Q2:カラーパネルを使用して塗りつぶす手順を教えてください。

A2:カラーパネルを開き、適切な色を選びます。次に、塗りつぶしたいオブジェクトを選択し、カラーパネル内の「塗りつぶし」アイコンをクリックしてオブジェクトを塗りつぶすことができます。

Q3:ライブペイントツールを使ってクローズパスを塗りつぶす手順は?

A3:ライブペイントツールを選択し、クローズパスを作成します。その後、ツールを使用してクローズパス内をクリックすることで、選択した色で領域を塗りつぶすことができます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ