【最新版】オンラインでWebデザインを学ぶスクール8選!

オンラインスクールが向いている人の特徴

独学ができない

オンラインスクールが向いている人の一つの特徴は、独学が得意ではない人です。独学を成功させるには自己管理や自己指導力が必要であり、一人で学習を進めることが時折難しい場合もあります。しかし、オンラインスクールでは専門の講師やカリキュラムが提供されるため、学習の方針や進度を決める際にサポートを受けることができます。また、他にも同じように勉強している仲間がいるため、自分ひとりで勉強するよりもモチベーションを保ちやすいと言えるでしょう。

時間や場所に縛られたくない

もう一つの特徴は、時間や場所に縛られたくない人です。通常の対面式の教育では、特定の時間に特定の場所へ移動しなければならないため、仕事や家庭のスケジュールとの調整が難しいことがあります。そのため、家庭や仕事を持つ方にとっては、新しい勉強を始めることが難しいこともあります。しかし、オンラインスクールでは、インターネットを通じて授業を受けるため、場所や時間に制約されることなくどこでも学習が可能です。自分のペースで学びたい人や、遠隔地に住む人にとっては、オンラインスクールが自由度の高い学習環境を提供してくれるでしょう。

Webスクールの選び方

受講スタイルで選ぶ

まず、自分の受講スタイルに合ったWebスクールを選ぶことが重要です。自己学習が得意な人はオンデマンド型のコースを選ぶことで、自分のペースで学習を進めることができます。一方、定期的な受講スケジュールが必要な人はライブ授業を提供するスクールを選ぶことで、講師や他の受講生とのコミュニケーションを活かした学習が可能です。

授業形態で選ぶ

次に、授業形態も重要な要素です。テキストベースの学習を好む人には文章や図解が豊富なスクールが適しているかもしれません。一方で、ビジュアルな要素を重視する人には動画やインタラクティブなコンテンツが魅力的なスクールが適しています。自分の学習スタイルに合った授業形態を選ぶことで、より効果的な学習が可能となります。

予算と目的に合わせて選ぶ

Webスクールを選ぶ際には、予算や学習の目的も考慮しましょう。いくつかのスクールを比較して、提供されるコース内容や価格を確認することで、コストパフォーマンスの良い選択が可能です。また、自分の学習目標に合ったコースが提供されているかも確認してみましょう。

サポート体制・環境が充実しているか

最後に、選ぶ際にサポート体制や学習環境も重要なポイントです。質問や疑問が生じた際に、講師やサポートスタッフが適切な対応をしてくれるか確認しましょう。また、使いやすいオンラインプラットフォームやコミュニティが提供されているかも確認することで、学習の効果を高めることができます。

オンラインでWebデザインを学ぶスクール8選

Udemyー買い切り型のオンライン動画サービ

Udemyは、多種多様なWebデザインコースを提供するプラットフォームであり、買い切り型のオンライン動画サービスなので、自分のペースで学習が可能です。さまざまな講師によるコースが揃っており、初心者から上級者まで幅広いニーズに対応しています。

通信講座たのまなー最短2ヶ月でスキル習得が目指せる

通信講座たのまなは、短期間でWebデザインのスキルを習得したい人におすすめです。最短2ヶ月で卒業が目指せるコースがあり、実践的なカリキュラムで効率的に学ぶことができます。

SHElikes(シーライクス)ー女性のためのキャリアスクール

女性のためのキャリアスクールであるSHElikes(シーライクス)は、Webデザインだけでなく、マーケティングやコーディングなど幅広い分野のコースを提供しています。女性向けに特化したサポートがあり、学びながら自信をつけたい方にぴったりです。

SAMURAI ENGINEERー就職支援が充実

SAMURAI ENGINEERは、Webデザインだけでなくエンジニアとしてのスキルも学ぶことができるスクールです。就職支援が充実しており、実務経験を積みながら就職先を見つけることができる点が特徴です。現場で求められるスキルを身につけてキャリアアップを目指す方におすすめです。

DMM WEBCAMP – 働きながら学べるプログラミング

DMM WEBCAMPは、プログラミングやWebデザインを仕事と両立しながら学びたい人に適しています。充実したカリキュラムと就職支援が特徴で、未経験からでもスキルを習得できる環境を提供しています。忙しい日々を過ごしながらスキルアップを目指す方におすすめです。

インターネットアカデミーカリキュラムで即戦力になる

インターネットアカデミーは、実践的なカリキュラムが評価されるスクールです。Webデザインの技術だけでなく、プロジェクト管理やビジネススキルなども学ぶことができ、即戦力としてのスキルを短期間で身につけたい方にぴったりです。

ヒューマンアカデミーー厚生労働省教育訓練給付制度

ヒューマンアカデミーは、厚生労働省の教育訓練給付制度を活用して学ぶことができるスクールです。この制度は、日本国内で働く労働者がスキルアップや再就職を支援するための制度であり、特定の条件を満たす労働者は、教育訓練を受ける際に給付金を受けることができます。ヒューマンアカデミーは、Webデザインの基礎から応用まで幅広いコースを提供しており、経済的な支援を受けながらスキルアップを実現することができるのは、まさに一石二鳥の機会と言えるでしょう。

allflow(オールフロー)ー学習サポートが万全

allflowは、個別指導や週に1回のオンラインミーティングなど、学習サポートが充実しているスクールです。質問や進捗状況の確認を通じて、学習効果を最大化させることができます。自分のペースで学びながらも、専門のコーチからのサポートを受けたい方におすすめです。

まとめ

Webスクールを選ぶ際には、自分の受講スタイルや授業形態、予算、学習目的、サポート体制などを考慮して選ぶことが大切です。先にご紹介したスクールの中から、自身のニーズに合ったスクールを選ぶことで、新たなスキルを身につける一歩を踏み出してみてください。

よくある質問

Q1:オンラインでWebデザインを学ぶスクールってどのくらいの期間で学習できるのですか?

A1:スクールによって異なりますが、通信講座たのまなのようなスクールでは、最短2ヶ月程度で基本的なスキルを習得することができます。ただし、自分の学習ペースやコース内容によって期間は変動することがあります。

Q2:働きながらでもWebデザインを学ぶことは可能ですか?

A2:はい、DMM WEBCAMPのようなスクールでは、働きながらでもプログラミングやWebデザインを学ぶことができます。充実したカリキュラムや柔軟なスケジュール設定があり、忙しい日常との両立が可能です。

Q3:プログラミング未経験でも参加できるスクールはありますか?

A3:はい、SAMURAI ENGINEERやインターネットアカデミーなど、プログラミング未経験者向けのスクールもあります。基礎から学び、実践的なスキルを身につけるカリキュラムが提供されています。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ