AmazonのFBA手数料とは?改訂されたFBA手数料について解説

AmazonのFBA手数料とは?

AmazonのFulfillment by Amazon(FBA)手数料は、販売者が商品の保管から配送までのプロセスをアマゾンに委託する際に支払う料金です。これにより、販売者は自身でロジスティクスを管理する手間を省き、効率的なビジネス運営を可能にします。FBA手数料は商品の種類、サイズ、重量、保管期間などに応じて異なり、正確な計算が必要です。

FBAを利用するときにかかる手数料

配送代行手数料

FBAを利用する際、商品の配送代行手数料がかかります。この手数料には商品の保管、梱包、出荷、追跡など、綿密なロジスティクスプロセス全般が含まれます。商品の大きさや重さによって料金が変動するため、効率的な配送戦略を構築するためにはこれらの手数料を詳細に理解することが重要です

在庫保管手数料

FBAを利用するためには、商品の在庫保管手数料が発生します。これは商品の種類やサイズ、在庫保管の期間に基づいて計算されます。効果的な在庫管理と適切な製品ローテーションを通じて、在庫保管手数料を最小限に抑えることができます。

FBA在庫の返送/所有権の放棄手数料

FBA在庫を返送する際や商品の所有権を放棄する際には、関連する手数料が発生します。返品や商品の変更が必要な場合、これらの手数料が負担される可能性があることを理解し、効果的な在庫管理とロジスティクスプロセスの最適化を行うことが重要です。

長期保管手数料(FBA長期在庫追加手数料)

FBA在庫が長期間保管される場合、長期保管手数料が発生することがあります。また、一定期間を超えて在庫が増加する場合、FBA長期在庫追加手数料もかかる可能性があります。在庫の適切な管理とプロモーション戦略の立案により、これらの追加手数料を削減することができます。

納品不備受領作業手数料

商品の納品時に不備がある場合、それに対処するための納品不備受領作業手数料が発生することがあります。正確な商品情報や梱包、出荷プロセスの徹底によって、これらの手数料を回避し、効率的なビジネス運営を実現しましょう。

商品ラベル貼付サービス

商品ラベルの正確な貼付は重要ですが、必要に応じてAmazonの商品ラベル貼付サービスを利用することも可能です。これに関連する手数料については事前に確認し、適切な選択を行いましょう。

クーポン償還手数料

クーポンを活用して商品を販売する際、クーポン償還手数料が発生する可能性があります。クーポンの効果的な活用と手数料の影響を考慮して戦略を構築しましょう。

改訂された販売手数料とFBA手数料について

販売手数料

手数料が改定されるカテゴリーは以下のとおりです。

  1. 服&ファッション小物
  2. シューズ&バッグ
  3. ジュエリー

2023年3月1日より、現行のプロモーション手数料率は、以下の表に記載のとおり標準の手数料率となっております。

FBA手数料

2023年3月31日までの手数料

新しい手数料(2023年4月1日から)

FBA配送代行手数料

標準サイズ区分2を、以下の3サイズに分割します。

  • 標準-2a(40 cm以下): 商品1点あたり434 円
  • 標準-2b(50 cm以下):商品1点あたり465円
  • 標準-2c(60 cm以下): 商品1点あたり485円

その他すべてのFBAサイズについては、FBA配送代行手数料の改定は行いません。

FBA在庫保管手数料およびFBA長期在庫追加手数料

2023年4月1日以降、小型/標準サイズの商品(服&ファッション小物、シューズ&バッグを除く)について、繁忙期を除く期間(1月~9月)の在庫保管手数料が、5.160円から5.676円に引き上げられました。この変更は、2023年5月の請求(2023年4月分の保管手数料)から適用が開始されました。

2023年10月1日以降、小型/標準サイズの商品(服&ファッション小物、シューズ&バッグを除く)について、繁忙期(10月~12月)の在庫保管手数料が、9.170円から10.087円に引き上げられました。この変更は、2023年11月の請求(2023年10月分の保管手数料)から適用が開始されました。

大型/特大型の商品(服&ファッション小物、シューズ&バッグを除く)、および服&ファッション小物、シューズ&バッグの商品については、在庫保管手数料に変更はありません。

以下の表が変更前と変更後の詳細になります。

まとめ

AmazonのFulfillment by Amazon(FBA)手数料は、販売者が商品の保管から出荷までのプロセスをアマゾンに委託する際に発生する料金です。FBA手数料は、販売者にとってコスト要因である一方、効果的に活用することで効率的なビジネス運営と顧客満足度の向上が可能となります。以下に、これまでの内容を詳しくまとめます。

FBA手数料の意義と種類

FBA手数料は、販売者にとって費用の要素であるだけでなく、効果的に支払うことで得られるメリットがあります。

  • 効率的なロジスティクス: FBA手数料には配送代行手数料や在庫保管手数料が含まれ、販売者はこれらの手続きをアマゾンに任せることで、物流業務の効率化が図れます。
  • 顧客満足度の向上: FBAを利用することで、迅速な配送と確実な在庫管理が実現可能です。これにより、顧客からの評価が向上し、販売者の信頼性が高まります。

FBA手数料には、以下の種類があります。

  • 配送代行手数料: 商品の梱包から配送までの一連のプロセスに関連する手数料です。商品のサイズや重量によって異なる料金が適用されます。
  • 在庫保管手数料: 商品の保管に関連する手数料で、商品の種類や保管期間によって計算されます。適切な在庫管理とローテーションが求められます。
  • 長期保管手数料: FBA在庫が長期間保管される場合に発生する手数料です。一定期間を超える在庫に対して料金がかかります。
  • FBA手数料の計算と最適化

FBA手数料は、商品の性質に応じて異なる要因によって計算されます。

  • 商品のサイズと重量: 商品のサイズや重量に基づいて手数料が計算されます。正確なサイズと重量の入力が必要です。
  • 保管期間: 商品の保管期間に応じて、長期保管手数料が発生する可能性があります。

正確な計算と最適化により、販売者はコストを削減し、収益を最大化することができます。

FBA手数料を最適に活用するためには、以下のステップが重要です。

  • 正確な情報提供: 商品の情報や仕様を正確に入力し、計算の基礎を整えましょう。
  • 効率的な在庫管理: 適切な在庫量を保ちつつ、長期保管手数料を回避するために在庫管理を最適化します。
  • 価格戦略の構築: FBA手数料を考慮に入れつつ、競争力ある価格戦略を構築しましょう。
  • サービス品質の向上: FBAを通じた迅速な配送や品質管理を通じて、顧客満足度を高めましょう。

よくある質問

Q: FBA手数料はどのように計算されますか?

A: FBA手数料は商品の種類、サイズ、重量、保管期間などに基づいて計算されます。詳細な料金情報はAmazonセラーセントラルで確認できます。

Q: 販売手数料の改定頻度は?

A: 販売手数料は不定期に改定されることがあります。最新の情報はAmazon公式サイトで確認してください。

Q: 長期保管手数料の発生条件は?

A: FBA在庫が一定期間保管される場合、長期保管手数料が発生することがあります。発生条件や料金についてはAmazonのポリシーを確認しましょう。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/30】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|4選

ページトップへ