ECサイトの売上拡大のために重要な後払い決済について詳しく解説!

後払い決済とは

後払い決済の概要

後払い決済とは、商品やサービスの購入代金を商品の受け取り後、一定期間後に支払うことができる決済方法のことです。通常、商品やサービスを受け取った後、指定された期間内に請求書が送付され、それに基づいて支払いを行います。後払い決済は、クレジットカードやデビットカード、電子マネー等の他の決済方法に比べ、商品やサービスを購入する際の支払いの手続きが簡単で、手元に現金が無くても購入が可能であるなどのメリットがあります。

ECサイトに後払い決済を導入するメリット

クレジットカードを持っていないユーザーでも商品を買える

後払い決済を導入することで、クレジットカードを持っていないユーザーでも商品を購入することができます。クレジットカードを持っていないユーザーが商品を購入できるようにすることで、ECサイトの顧客層を広げることができます。

手元に今すぐ使用できる現金が無くても商品を買える

後払い決済を導入することで、手元に現金が無くても商品を購入することができます。顧客が商品を購入する際に手元に十分な現金が無くても、後払いで支払うことができるため、ECサイトの売上を拡大することができます。

サイト決済手段を増やすことができる

後払い決済を導入することで、ECサイトの決済手段を増やすことができます。多様な決済手段を提供することで、顧客の利便性を高めることができ、ECサイトの売上を拡大することができます。

かご落ち率を削減できる

後払い決済を導入することでECサイトの、かご落ち率を削減することができます。商品を購入する際に支払い方法によっては、手続きが煩雑であったり、不安定であったりすることがあり、これがかご落ち率の増加につながることがあります。しかし、後払い決済を導入することで、支払い手続きが簡単で、不安定さも少なくなるため、かご落ち率を削減することができます。

入金確認、督促業務は決済代行業者が行ってくれる

後払い決済を導入することで、入金確認や督促業務を決済代行業者に委託することができます。これによりECサイト運営者は、入金確認や督促業務に時間を割く必要がなくなり、業務効率が向上することができます。

定期購買商品購入者は後払い決済を利用する傾向がある

定期的に商品を購入するユーザーは、後払い決済を利用する傾向があると言われています。後払い決済を導入することで、このようなユーザーのニーズに応えることができ、ECサイトの定期購買商品の売上を拡大することができます。

ECサイトでよく使用される後払い決済

NP後払い

NP後払いは、楽天グループの企業であるネットプロテクションズが提供している後払い決済サービスです。ECサイトに簡単に導入でき、ユーザーには商品の受け取り後14日間以内に請求書が送付されます。また、手数料はECサイトとユーザーとでシェアする形となっています。

Paidy

Paidyは、国内の若年層や外国人居住者を主要ターゲットとしている後払い決済サービスです。ユーザーは、商品の受け取り後、後日一括で請求書が送付されます。ECサイトに導入する場合は、API連携によって簡単に導入できます。

GMO後払い

GMO後払いは、ECサイトに導入することができる後払い決済サービスの1つです。ユーザーは、商品の受け取り後、30日以内に支払いを行います。ECサイト運営者は、専用の管理画面から入金状況を確認することができます。

ECサイトに後払い決済を導入する際の注意点

手数料や費用を比較する

後払い決済を導入する場合、手数料や費用が発生することがあります。各決済サービスの手数料や費用を比較し、ECサイトの利益に合わせた選択を行うことが重要です。

入金サイクルがキャッシュフローに適しているか

後払い決済を導入する場合、入金サイクルがECサイトのキャッシュフローに適しているかどうかを検討する必要があります。適切な入金サイクルを設定し、ECサイトの運営に支障が出ないようにすることが重要です。

使用検討している後払い決済の導入実績は十分にあるか

後払い決済を導入する場合、利用する決済サービスの導入実績が十分にあるかどうかを確認することが重要です。特に、顧客情報の取り扱いや不正利用対策など、セキュリティ面での対策が十分かどうかを確認することが重要です。

まとめ

後払い決済とは、ECサイトで商品を購入した際に、商品の代金を後で支払う決済方法です。後払い決済を導入することによって、クレジットカードを持っていないユーザーや手元に現金が無くても商品を購入することができます。後払い決済を導入する際の注意点としては、手数料や費用を比較すること、入金サイクルがキャッシュフローに適しているかを検討すること、使用検討している後払い決済の導入実績が十分にあるかどうかを確認することが挙げられます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > Amazon > 広告 > 【予算設定解説】Amazonスポンサー広告の効果的な予算と配信設定|成功のポイントも解説

ページトップへ