Amazon、独立行政法人中小企業基盤整備機構の「EC活用支援パートナー制度」に登録

EC活用支援パートナー制度とは

「EC活用支援パートナー制度」とは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が行っている、中小企業のECビジネスを支援する取り組みです。この制度に登録された企業は、中小企業を対象に、ECサイトの構築や運営、マーケティング支援、海外展開支援など、様々なサービスを提供しています。

今後のAmazonのEC活用支援サポート

Amazonは、この「EC活用支援パートナー制度」に登録し、今後も中小企業のECビジネスをサポートしていく予定です。具体的には、Amazonのプラットフォームを使ったECサイトの構築や運営に関するアドバイスや、販売促進についての支援、海外展開のためのマーケティング戦略の提案などを行っていきます。

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)について

独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小企業の発展や地域経済の活性化を目的とした機関です。中小企業の事業継承や技術開発支援、海外展開支援、起業支援など、様々な取り組みを行っています。

4つの理念

お客様を起点にすること

中小企業を支援する取り組みにおいて、お客様のニーズに合わせたサービスを提供することが大切だと考えています。

創造への情熱

中小企業が新しいビジネスモデルや商品を生み出すことを支援し、創造性に富んだ経済社会を目指しています。

優れた運営へのこだわり

中小企業が健全に経営することを支援し、経営の基盤を強化するための支援を行っています。

そして長期的な発想

中小企業が将来にわたって発展し続けることを目指し、長期的な視野に立った支援を行っています。

まとめ

Amazonは独立行政法人中小企業基盤整備機構の「EC活用支援パートナー制度」に登録し中小企業のECビジネスをサポートする取り組みを行っています。中小機構が掲げる4つの理念には、お客様を大切にする姿勢や創造性、健全な経営を支援する姿勢、そして長期的な視野を持って支援を行う姿勢が反映されています。これらの理念に基づいた支援が、中小企業の発展や地域経済の活性化につながることを期待しています。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ