【完全保存版】驚きと感動!SEO競合分析の達人が明かす、競合を徹底的に探る7つの壮大な方法

競合サイト分析とは?

競合調査をする必要性

競合サイト分析は、自分のウェブサイトのSEO努力を強化するために不可欠な手法です。競合サイトが成功している戦略やアイデアを理解し、それを自分のウェブサイトに適応させることで、より高い検索エンジンのランキングやオンラインでの存在感を築くことができます。

競合調査をする目的

競合調査において最も重要な目的は、自分が存在する市場や業界の全体像を把握することです。競合他社の製品やサービス、マーケティング戦略を分析することで、市場の動向やトレンドを把握し、自分のビジネスに適切な戦略を立てることができます。また、競合他社の商品やサービス、価格、ブランドイメージなどを分析することで、自分の差別化ポイントや競争力を見つけることもできるため、自分のビジネスやウェブサイトの改善点を特定し、競争力を高める施策を打ち出すこともできるでしょう。

競合分析のメリット

ユーザーニーズを把握できる

競合他社の製品やサービスを分析し、彼らがどのような価値提供やソリューションを提供しているのかを知るため、自分のビジネスやウェブサイトが顧客の期待に応えるための戦略を立てることができます。

差別化ポイントを見つける

競合他社の製品やサービスと比較し、自分がどのように独自性や特徴を打ち出すことができるかを見つけることができます。差別化ポイントを見つけることで、顧客にとって魅力的な選択肢となり、競争優位性を築くことができます。

施策のアイデアを集められる

競合サイトのマーケティング戦略やプロモーション活動、顧客へのアプローチ方法を観察することで、自分のビジネスやウェブサイトの成長に貢献する新たな戦略やアイデアを取り入れることができるでしょう。

競合サイトを見つける方法

ターゲットにしたい検索キーワードで検索上位のサイトから定める

自分のビジネスやウェブサイトに関連性の高いキーワードで検索を行い、上位にランクされているサイトを分析することで、自分と同じようなターゲットオーディエンスを持つ競合サイトを見つけることができます。

専用ツールを使って確認する

競合サイトを見つけるためには、専用のツールを利用する方法もあります。専用ツールを活用することで、競合サイトを特定することができ、競合サイトのトラフィックやキーワードの使用状況、バックリンクの情報なども分かります。

事業・商材上のリアルな競合を定める

自分と同じようなサービスや製品を提供している他の企業やウェブサイトを探し、彼らの戦略や特徴を分析するのが推奨されます。また、顧客の視点から考えて、自分のビジネスと同じニーズを満たす他の代替品や選択肢も競合と見なすことができます。

競合サイト分析で見るべきポイント

サイトの流入数(アクセス数)

競合サイトの流入数、つまりアクセス数は重要な指標です。競合サイトがどれだけのトラフィックを獲得しているのかを知ることで、そのサイトの人気度や影響力を把握することができます。競合サイトのトラフィックと比較しながら、自分のサイトの目標や比較基準を設定し、改善の方向性を見出すことができます。

流入キーワード

競合サイトがどのようなキーワードでトラフィックを獲得しているかを知ることで、自分のキーワード戦略を見直したり、新たなキーワードを見つける手がかりを得ることができます。

キーワード順位とその検索ボリューム

競合サイトがどのようなキーワードで上位にランクされているのかを知ることで、自分のサイトのキーワード戦略を見直していきましょう。また、競合サイトがターゲットとしているキーワードの検索ボリュームを把握することで、需要の高いキーワードを見つけることもできます。

広告の出稿状況

競合サイトがどのような広告戦略を展開しているのかを把握しておくことで、自分のサイトの広告戦略を見直したり、新たなアイデアを得ることができます。また、競合サイトがどの広告チャネルやプラットフォームを利用しているのかも分析したほうがいいでしょう。

流入元(チャネル)

競合サイトがどのようなチャネルからトラフィックを獲得しているのかを知ることで、自分のサイトのマーケティング戦略を見直すことができます。例えば、競合サイトがソーシャルメディアやリファラル(他のウェブサイトからのリンク)からトラフィックを獲得している場合、自分も同じようなチャネルを活用すべきことが伺われます。

コンテンツ/ページ

競合サイトがどのようなコンテンツを提供しているのかを分析することで、自分のサイトのコンテンツ戦略を見直してみましょう。また、競合サイトの特定のページがトラフィックを獲得している場合、そのページの特徴やコンバージョン手法を学ぶことができます。

ページ数(インデックス数)

競合サイトがどれだけ多くのページを持っているのかを知ることで、自分のサイトのコンテンツ戦略やベンチマーク目標も策定できます。また、インデックス数が多い場合、競合サイトがどれだけ幅広い情報を提供しているのかも把握することができます。

まとめ

競合調査は、ビジネスの成功において欠かせない要素です。市場の把握や競争力の向上、ユーザーの理解を通じて、自分のビジネスやウェブサイトを強化し、成功に近づけてみましょう。

よくある質問

Q1:競合サイト分析はなぜ重要ですか?

A1:競合サイト分析は、自社のウェブサイトやビジネスの競争力を向上させるために重要です。競合他社の戦略や成功事例を学び、自社の戦略を改善するための貴重な情報を提供します。

Q2:競合サイト分析でどのような情報を収集できますか?

A2:競合サイト分析では、キーワード戦略、コンテンツ戦略、バックリンクの獲得先、ソーシャルメディア戦略など、さまざまな情報を収集することができます。

Q3:競合サイト分析にはどのようなツールを使用すればよいですか?

A3:競合サイト分析には、キーワードリサーチツールやウェブトラフィック解析ツール、バックリンク分析ツールなどが使用できます。これらのツールは競合サイトのデータや統計情報を提供し、より詳細な分析を行うのに役立ちます。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > 楽天市場 > 商品ページ > 【効果抜群】楽天の商品ページレイアウトでユーザー虜|SEOランキング急上昇の秘策

ページトップへ