ECカートシステムらくうるカートついて特徴・メリット・デメリットを詳しく解説

らくうるカートの概要

概要

らくうるカートは、ヤマトグループが提供するECカートサービスで、初めてECサイトを構築する人でも簡単に利用できます。商品登録、注文管理、在庫管理、顧客管理、決済、配送、各種設定など、必要な機能が備わっており、デザインやHTML、CSSのカスタマイズも可能です。無料お試し期間があり、ヤマトグループとの連携ができるのが特徴です。ただし、契約が個人もしくは法人のみしかできず、プランによって独自サブドメインが使用できない点があるため、導入前に注意が必要です。

らくうるカートの機能・特徴について

機能

商品管理

らくうるカートでは、商品の登録、編集、削除が簡単に行えます。商品名、価格、画像などを設定することができます。また、在庫数の管理も可能です。

注文管理

らくうるカートでは、注文情報の確認、編集、削除が行えます。注文履歴を確認することができるため、顧客サポートに役立ちます。

顧客管理

らくうるカートでは、顧客情報の登録、編集、削除が簡単に行えます。顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを管理することができます。

決済機能

らくうるカートは、クレジットカード、銀行振込、代金引換など、様々な支払い方法に対応しています。顧客の希望に合わせて、自由に設定することができます。

配送機能

らくうるカートは、宅配便、コンビニ受け取り、店頭受け取りなど、様々な配送方法に対応しています。配送先の住所や配送方法を入力することで、配送手配が簡単に行えます。

クーポン・ポイント機能

らくうるカートでは、クーポンやポイントなどの特典を設定することができます。顧客に割引やポイント還元などの特典を提供することで、リピート率を高めることができます。

レポート機能

らくうるカートでは、売上レポートや商品別売上レポートなど、様々なレポートを確認することができます。売り上げの傾向や商品の人気度などを把握することで、ECサイトの改善や売上アップにつなげることができます。

SEO対策

らくうるカートでは、SEO対策にも力を入れています。タイトルタグやメタディスクリプション、URLの設定など、検索エンジンに対して最適化されたページを作成することができます。また、商品名や商品説明など、キーワードの設定も容易に行えます。

マルチストア機能

らくうるカートでは、複数のECサイトを1つのアカウントで管理することができます。複数のECサイトを運営する場合でも管理が容易になるため、効率的な運営が可能となります。

特徴

シンプルで使いやすい

らくうるカートは、シンプルで使いやすいデザインが特徴です。初めてECサイトを作る人でも、直感的に操作できるため、手軽にECサイトを構築することができます。

カスタマイズ性が高い

らくうるカートは、自由度の高いカスタマイズが可能です。デザインやレイアウトを自由に変更できるため、自分のイメージに合わせたECサイトを構築することができます。また、HTML・CSS・JavaScriptの知識がある場合には、より高度なカスタマイズも可能です。

レスポンシブデザインに対応

らくうるカートは、レスポンシブデザインに対応しています。スマートフォンやタブレットなど、様々な端末に対応しているため、モバイル端末からもスムーズにECサイトを閲覧できます。

SSL対応

らくうるカートは、SSLに対応しています。クレジットカード情報や個人情報などの重要な情報を暗号化して通信するため、安心してECサイトを利用することができます。

メリット

ヤマトグループとの連携ができる

らくうるカートは、ヤマトグループの宅配便配送サービス「ヤマト運輸」や「ヤマトネコポス」などとの連携が可能です。これにより、注文や配送管理がより簡単になります。また、お客様にとっても、ヤマトグループのサービスを利用できることで、信頼性の高い配送サービスを提供することができます。

無料お試し期間がある

らくうるカートは、無料お試し期間があります。初めてECサイトを構築する場合や、他のECカートサービスと比較したい場合には、利用する上でのハードルが下がると言えます。無料期間中に、らくうるカートの機能や操作感などを試してみることができます。

HTMLで制作が自由にできる

らくうるカートでは、HTMLでの制作が自由に行えます。自社ブランドのサイトを構築する場合や、ECサイトのデザインをカスタマイズしたい場合には、HTMLでの制作が必要となります。らくうるカートでは、専門的な知識がなくても、カスタマイズが容易に行えるため、より自由度の高いデザインが可能となります。

デメリット

契約が個人もしくは法人のみしかできない

らくうるカートの契約には、個人事業主や法人であることが必要とされます。個人でECサイトを構築したい場合や、NPOや団体などの場合には、利用できないというデメリットがあります。また、個人事業主でも、一定の条件を満たしていない場合には利用できないことがあります。

プランによって独自サブドメインが使用出来ない

らくうるカートには、複数のプランがありますが、一部のプランでは独自のサブドメインを使用できないというデメリットがあります。独自サブドメインを使用することで、ECサイトのブランディング効果を高めることができますが、プランによっては利用できない場合があるため、注意が必要です。

らくうるカートの導入ポイント

ECサイトの目的や要件を明確にする

らくうるカートを導入する前に、ECサイトの目的や要件を明確にすることが大切です。たとえば、どのような商品を扱いたいのか、どのような顧客層をターゲットにするのか、決済方法は何が選択肢としてあるかなどを検討します。これらの情報を整理することで、らくうるカートを使ったECサイトの構築がよりスムーズに進みます。

サポートやドキュメントの充実度を確認する

らくうるカートを利用する際には、必ずサポート体制やドキュメントの充実度を確認します。万が一トラブルが発生した際には、迅速かつ適切な対応を行うためにも、十分なサポートが必要となります。また、ドキュメントが充実していることで、らくうるカートの機能や操作方法をよりスムーズに理解できるようになります。

デザインテンプレートの品質をチェックする

らくうるカートは、デザインテンプレートが豊富に用意されています。しかし、テンプレートの品質が低いと、ECサイトの信頼性やブランディング効果に悪影響を与えることがあります。そのため、テンプレートを利用する際には、必ず品質をチェックし、自社のブランディングに適したテンプレートを選ぶようにします。

セキュリティ対策を万全にする

ECサイトを運営する上で、セキュリティ対策は非常に重要です。らくうるカートには、SSLによる暗号化や不正アクセス対策などのセキュリティ機能が搭載されていますが、利用者側でも、パスワードの強度を確保するなどのセキュリティ対策を万全に行うことが必要です。

お試し期間を活用する

らくうるカートには、無料のお試し期間が用意されています。この期間を活用して、実際にECサイトを構築してみることで、らくうるカートの機能や操作性についてより詳しく理解することができます。また、お試し期間中には、実際に商品登録や決済処理などを行って、問題がないか確認することもできます。

プラン選択に注意する

らくうるカートには、複数のプランが用意されています。各プランによって、利用できる機能やストレージ容量、月額料金などが異なります。ECサイトの規模や目的に応じて、最適なプランを選択するようにしましょう。また、プランの変更も可能なので、将来的な見通しも考えながら検討することが重要です。

HTMLやCSSの知識がある場合は活用する

らくうるカートは、HTMLやCSSを自由に編集できるようになっています。これらの言語に詳しい人であれば、より自由度の高いデザインやレイアウトを実現することが可能です。ただし、HTMLやCSSに不慣れな場合は、あまり深く触れずにテンプレートを活用する方が安全であると言えます。

まとめ

らくうるカートはヤマトグループが提供するECカートサービスで簡単にECサイトを構築することができます。多くの機能を搭載しており、初めてECサイトを構築する人でも比較的スムーズに利用できる点が特徴的です。また、ヤマトグループとの連携ができるため、物流に関する面でも優れています。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/05/20】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|3選

ページトップへ