商品をユーザーに試してもらえるようになるShopifyアプリ”har try:試着・お試し機能をかんたん実装”を紹介

har tryとは

概要

har tryは、Shopifyストアに「お試し購入機能」を導入することが出来るアプリです。お試し購入機能は、ユーザーに対して購入後14日間のお試し期間を設定し、期間後に商品を保有していた場合には決済が確定します。もし返品になった際には専用のフォームから手続きを行っていただくという物になります。

har tryの機能

お試し購入機能

お試し購入機能では、任意の商品に対して14日間のお試し購入期間を設定出来るようになる機能です。また、返品専用フォームと自動返信メールによりユーザーが商品をお気に召さなかった場合の手続き等も用意に行うことが可能になります。

har tryのプラン

金額

無料インストール

(「お試し後に購入する」ボタンから購入が成約した中から4%(返品された場合は手数料はかかりません))

機能

・あと払い(試着後に決済)

・返品専用フォーム

・返品対応自動メール

har tryで解決出来る課題について

お試し購入機能を実装できる

自身のストアへ、お試し購入機能を追加することが可能です。これによりユーザーが商品を試せるといったことから購入へのハードルを下げることが出来、それによるCVRの向上を期待することが出来ます。

まとめ

har tryは、Shopifyストアにお試し購入機能を追加することができるアプリです。ユーザーに対して14日間のお試し期間を設定し、期間後に商品を保有していた場合には決済が確定します。返品になった場合には、専用のフォームから手続きを行います。無料インストールで、成約があった場合には4%の手数料が発生します。har tryを利用することで、ユーザーが商品を試せることから購入へのハードルが下がり、CVRの向上が期待できます。興味のある方は下記のShopify app storeページも参考にしてみてください。

CTA画像
デジタルマーケティングやIT業務導入など、様々な案件に対応をさせていただいております。弊社のコンサルタントが無料で相談に乗るので是非お問い合わせください。
詳しく見る

EC・D2CのWEBマーケティングコンサルなら-株式会社a general studio > ブログ > ニュース > 【2024/06/07】EC担当者・マーケター必読!最新マーケティングニュースまとめ&媒体情報|2選

ページトップへ